1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. ふるさと納税>
  4. 町長メッセージ

町長メッセージ

皆さん、こんにちは、矢吹町長の野崎吉郎です。

このたびは、矢吹町の「ふるさと思いやり基金」にご寄附を賜り、誠にありがとうございます。ご寄附は皆様の趣旨のとおり、各種事業の財源として有効に活用させていただく所存でありますので、今後ともご支援ご協力をお願いいたします。

さて、矢吹町は、福島県の南部に位置し、三方を阿武隈川、隈戸川、泉川が流れ、羽鳥ダムの水を利用した農地が町の面積の半分以上を占める農業が基幹産業の町です。また、空港・高速道路・鉄道の交通体系に恵まれており、町内を国道4号が通るなど、南東北の玄関口として、産業・流通ともに重要な役割を担い発展を続けてきました。

また、旧農林省発行の戦後開拓史によれば、矢吹町は、青森県十和田市と宮崎県川南町とともに、戦後の大規模な国営開拓事業が成功した「日本三大開拓地」とされており、今もなお、先人たちの開拓者精神を引き継ぎ様々な取り組みにチャレンジしております。

しかし、皆様もご承知のとおり平成23年3月の東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故により、本町を取り巻く環境は大きく変化しました。震災発生から4年が経過する中、「復旧」が完了し、現在は、震災以前以上のまちづくりを目指す「復興」へ向け町民が英知を結集し各種事業に全力で取り組んでいます。

まだまだ、課題も多くありますが、やぶきを応援してくださる皆様の想いを胸に、今後も邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

是非、次回は皆様と矢吹町でお会いできますことを楽しみにしています。

矢吹町長 野崎 吉郎

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る