1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 政策・行政・計画>
  4. 第5次矢吹町まちづくり総合計画

第5次矢吹町まちづくり総合計画

矢吹町では、厳しい財政状況においても、自主・自律性を発揮し、新たな課題に対処する ため、「みんなで支え創造する私のふるさとさわやかな田園のまち・やぶき」を町の将来像とした、今後10年間の矢吹町の最上位計画「第5次矢吹町まちづ くり総合計画」を策定いたしました。


計画づくりに際しては、町民のみなさんからのアンケートをはじめ、振興計画審議会、まちづくり団体からの提言・提案等を受け、その内容を最大限尊重した総合計画となっています。

今後は、このまちづくり総合計画に基づいて、「支えあい」を底流としたまちづくりが、あしたの矢吹町へと、そして「さわやかな田園のまち」の実現へと着実に進むことになります。

基本構想

基本構想は、本町がめざす将来像、基本理念及び基本目標を掲げるとともに、基本的なまちづくり方針として、「自治体経営の考え方」、「みんなで支える地域づくり」、「実現するための20の政策」、「こんな町いいな指標」を掲げ、これを今後10年間の矢吹町の基本方針とします。

基本理念

大好きなこのまちをみんなで支え、創造し、光り輝く「さわやかな田園のまち」を実現するため、「人」、「支えあい」、「子ども」、「仕事」、「くらし」、さらにこれらを実現するための「構想実現のために」を基本的な理念として、町民の一人ひとりがあしたの安心と潤いのある豊かなくらしが実感できるまちをめざします。

基本計画

基本計画は、基本構想で定めた「実現するための20の政策」に基づいて計画し、「こんな町いいな指標」や施策の目標値によって施策毎の目標を明確にするほか、現状と課題を踏まえて今後の基本的な方針を明らかにし、主要事業及び事務事業一覧によって事業の優先度や実施事業の有無を明確にするなど、より実現性を高めた計画とします。また、事務事業については他の個別行政計画との整合性を図るほか、実施主体についても多様な主体で実現をめざすものとします。さらに、新たな事務事業等については、基本計画を追加・変更するなど弾力的な処置を講ずるものとし、その場合は議会の議決を受けるものとします。後期基本計画は、東日本大震災の影響により、今後、検討・見直しを行います。

まちづくり総合計画の概念図は以下のとおりです。

『田園のまち・やぶき』の画像

『基本計画』の画像

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る