こども医療費助成制度

こども医療制度は、乳幼児や児童の病気やけがの治療を促進し、健やかな成長を図るための制度で、申請により医療費は無料になります。該当するのは、出生してから満12歳到達後最初の3月31日までの児童です。

こども医療費助成手続き一覧

提出を必要とするとき届出の種類手続きのに必要なもの
0歳から満7歳到達後最初の3月31日までの児童
  • こども医療受給資格登録申請書
  • 印鑑
  • 通帳
  • 保険証
  • 転入の場合は所得証明書
7歳から満12歳到達後最初の3月31日までの児童
  • こども医療受給資格登録申請書
  • 印鑑
  • 通帳
  • 保険証
国民健康保険に加入した場合
  • 消滅届
  • 新しく加入した保険証
国民健康保険から社会保険に加入した場合
  • こども医療受給資格登録申請書
  • こども医療受給資格登録申請書
  • 新しく加入した保険証
  • 印鑑
  • 通帳
  • 保険証

※国民健康保険加入の児童は、国保の加入手続きをすれば、登録申請があったとみなされます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2230

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る