1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 児童福祉・助成>
  5. ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療制度とは

ひとり親家庭の生活安定と自立促進をはかるため、その家庭が支払う医療費の一部を助成します。該当となる方は、ひとり親家庭の父母と児童(18歳未満)と、父母のいない児童です。

1 助成内容と手続き

該当者が窓口で支払った医療費(各種医療保険適用による自己負担分)について、同一受診月毎に1つの世帯(ひとり親家庭の親と18才未満の児童で1つの世帯、また父母のいない児童で1つの世帯となります)の自己負担額を合算して1,000円を超えた場合、その1,000円を超えた金額を給付します。

2 所得限度額(平成18年4月から)

扶養親族等の数受給資格者扶養義務者
0人 1,920,000 2,360,000
1人 2,300,000 2,740,000
2人 2,680,000 3,120,000
3人 3,060,000 3,500,000
4人 3,440,000 3,880,000
5人 3,820,000 4,260,000

 母子・寡婦福祉貸付制度-「母子家庭」と「寡婦」のための貸付制度です。

資金の種類使途
事業開始資金 事業を開始するに際して必要な経費(設備費、材料費等)
事業継続資金 事業を継続していくために必要な運転資金
修学資金 子が高校、高専、大学に修学するために必要な経費
技能習得資金 受給者が事業を開始し、または就職するために必要な知識技能を習得するために必要な経費
修業資金 子が事業を開始し、または就職するために必要な知識技能を習得するために必要な経費
就職支度金 就職するために必要な経費(被服費等)
医療介護資金 医療を受けるのに必要な経費、または介護を受けるために必要な経費
生活資金 技能習得資金を借受けて技能習得している期間または医療介護資金を借受けている期間または母子家庭になって間もない期間または失業期間中の生活維持に必要な経費
住宅資金 住宅の補修、保全、改築、増築、新築に必要な経費
転宅資金 住宅を移転するために必要な住宅の賃借に際し必要な経費
就学支度資金 子の学校への入学若しくは修業施設への入所に必要な経費
結婚資金 子が結婚するために必要な経費
児童扶養手当資金 児童扶養手当の一部支給制限えを受けることとなった者(一定の所得額未満に者)に対し子の扶養に必要な経費

関連情報リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2230

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る