1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成16年活動報告>
  6. 平成16年3月活動報告 (町長の部屋)

平成16年3月活動報告 (町長の部屋)

矢吹中学校卒業式(平成16年3月12日)

矢吹中学校の卒業式に出席してきました。卒業された210名の皆さんに心からお祝いを申し上げます。
3年前、大きな希望と夢を胸に入学し、たゆまぬ努力により立派な若者に成長された姿を拝見し、頼もしくそして嬉しく感じました。
卒業後、直ちに社会に出て働く人、高等学校に進学される人など、進まれる道は様々だろうと思いますが、どんなことにも負けず、あきらめず、精一杯努力をし自分の目標に向かってチャレンジしてほしいと願っています。
町では今後中学校校舎改築に向けた基本構想を策定することとしており、更なる教育環境の充実に努めてまいります。

『矢吹中学校卒業式(平成16年3月12日)』の画像

 

新規就農者激励会及び家族経営協定合同調印式について (平成16年3月25日)

今週は、農業に関わるうれしい話題が二つありました。一つは、矢吹町若い農業者育成確保推進会議主催による新規就農者激励会です。農業後継者問題は、町が率先して関わっていかなければならない大事な問題であります。本年度は3人の新規就農者が県南農林事務所により認定されました。本町農業の将来を考えたとき、まことに慶ばしいかぎりです。当日は、3人の若い農業者を励ますために認定農業者連絡協議会をはじめ、多くの農業関係者が集い、『小売店から見た売れる野菜・これからの農産物流通』と題し、(株)ヨークベニマルバイヤー藤倉昌幸氏の講演をいただきました。
二つ目は、二組の御夫婦が家族経営協定の合同調印を迎えたことであります。家族経営協定は、家族夫婦がともに農業経営に参画し、お互いの役割分担を明確にし、健康で明るい家庭を築くことを約すものであります。近代的な農業経営をめざす二組の御夫婦の調印に立ち会うことができまして、光栄に思うものであります。
春は、たびだちの季節であります。若い3人の農業者の方々と二組の御夫婦の農業人生の出発、本当におめでとうございます。

『新規就農者激励会及び家族経営協定合同調印式について (平成16年3月25日)』の画像

 

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る