障害者福祉

身体障害者手帳

身体に障害をもつ方が、様々な援助制度を受けるとき、身体障害者手帳が必要です。この手帳は障害の程度により、1~6級に区分され、肢体、聴覚、視覚、言語、心臓、腎臓、呼吸器、直腸、小腸、肝臓などに障害がある方に交付されます。指定医療機関の診断書1通、印章、写真(4×3cm)上半身1枚を持参し申請して下さい。

療育手帳

知的障害者(児)の方が、様々な援助制度を受けるとき、療育手帳が必要です。この手帳は、障害の程度によって「A,B」に区分され、知的障害者更生相談所、児童相談所、精神鑑定医によって知的障害と判定された方に交付されます。印章、写真(4×3cm)上半身1枚を持参し申請してください。

在宅福祉・社会参加・自立

町では、障害をもつ方の不利な条件を解消し、住み慣れた地域社会のなかで自立し、スムーズな社会参加ができるよう、次のような在宅福祉サービスなどを行っています。

名称内容費用そのほか
ホームヘルプサービス 身体上・精神上の障害により日常生活に支障のある老人、身体障害者に対して、ホームヘルパーを派遣し、日常生活の介助を行う。 一部費用負担  
ショートステイ 在宅の身体障害者の介助者が、疾病などのため家庭での介護が困難になったとき、一時的な施設などで保護する。期間は1週間以内(事情により延長が可能) 一部費用負担  
在宅重度障害者の治療材料などの給付 日常生活において、常に医療的措置などを必要とする在宅の重度障害者の方に治療材料(月額3,000円)や衛生材料(月額4,000円)を給付する    
補装具日常生活用具の給付 身体に障害をもつ方が、身体の失われた部位・機能の損傷を補うために使用している補装具や、在宅の重度身体障害者が日常生活を少しでも容易にするための日常生活用具の交付と修理を行う 所得に応じて費用負担 主な補装具・補聴器・車いす・義眼など主な日常生活用具・特殊寝台・盲人用時計・ ストマなど
登録手話通訳者派遣制度 聴力障害者などの家庭・社会生活で円滑なコミニュケーションを図るため、町内に手話通訳者を派遣する。   主な派遣先・公的機関での手続き・病院での診察・学校保護者会・講演会・就職面接など
重度心身障害者タクシー助成 在宅の重度心身障害者(心身障害者手帳1級と、2級の方・療育手帳Aの方)のタクシー料金を助成(年度ごとに、600円券を24枚交付)    

医療・各種手当

障害者の方々の、健康の保持と福祉を増進するため、下記のような医療費や各種手当を支給します。

区分対象者支給額など所得による制限申請に必要なもの
更生医療制度 身障手帳の交付を受けている方 医療費の自己負担額(指定医療機関が決まっています)
  • 診断書
  • 身障手帳か療育手帳
  • 年金証書
  • 健康保険証
  • 印章
  • 預金通帳
特別障害者手当 20歳以上で常時特別の介護を必要とする在宅の方 月額
26,440円
障害児福祉手当 20歳未満の重度障害児を養育している方 月額
14,380円
  • 診断書
  • 身障手帳か療育手帳
  • 健康保険証
  • 印章
  • 預金通帳
重度心身障害者医療費の助成 身障手帳(1・2級と内部障害の3級)所持の方療育手帳のAの方療育手帳Bかつ身障手帳所持の方 医療費の自己負担分
  • 身障手帳か療育手帳
  • 健康保険証
  • 印章
  • 預金通帳

関連情報リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-2300

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る