浄化槽は維持管理が大切です。

浄化槽は、微生物が十分に働くため「保守点検」「清掃」が必要です。

  • 保守点検・・・浄化槽管理士(国家資格)が行います。
    ⇒機器の点検・調整、修理や消毒剤の補給などを行います。
  • 清掃・・・浄化槽清掃業者が行います。
    ⇒浄化槽内にたまった汚泥などを抜取り、機器の清浄等を行います。

浄化槽の法定検査を受けましょう。

検査は、浄化槽使用開始後3ヶ月から5ヶ月の間に受ける「第7条検査」と毎年1回の定期検査「第11条検査」があります。

※「第11条検査」は、保守点検や清掃が適正に行われているかを判定する検査です。

※お申込みは、維持管理業者を通じて申込みできます。
浄化槽維持管理業者についてはこちらから

※11条検査の料金は、10人槽以下の場合6,000円(非課税)です。

詳しくは下記の「浄化槽の法定検査のお知らせ」にてご確認ください。

関連情報リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課です。

役場庁舎向かい 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木358-8

電話番号:0248-42-2116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る