平成17年3月17日

行財政改革~「私たちが変わります」

『何か問題や困難を抱えたとき、理不尽な出来事、納得いかない事態、思いもかけない試練や大失敗に直面するたびに、私たちは決まって、相手の足りなさや社会制度の不備を非難して-自分の外側にいる人たちや物や仕組みを責めて、「何故そうなのか」、「何とかして欲しい」と訴えてきたのではないでしょうか。

つまり、徹底して外ばかりを変えようとする、しかし「私は変わりません」という、自分の都合に合わせて世の中を変えようとしたことが、これまで数多くの問題をつくり出したことに私たちは気付くべきです。山積みする問題も、私たち一人ひとりの不満も、そして「相手を変える」、「世界を変える」のではなく、まず、「私が変わる」。相手を変えることは出来なくても自分自身が変わることはできます。世界を変えることは困難でも、自分が変わることは出来るのです。自分が変われば、必ず自分以外のものに決定的な影響を与えることが出来るのです。声をかけたことがなかったあなたが、自分から声をかける。手を差し延べることがなかったあなたが手を差し延べる。そうすればきっと相手の中で何かが変わるでしょう。自らのやり方を変え、関わり方を変革することによって、現実の変革を果たすことが出来る。

私たちは、新しい現実を創るために、まず「自分を変える。」この原則に未来を託すときを迎えているのです。』

私はこうした考えで、明るい未来のまち「矢吹町」を創ろうと考えています。
矢吹町が取り組む「行財政改革」は、町と住民すべてが「私たちが変わる」という意識改革をすることだと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る