1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. まちづくりのお知らせ>
  4. 新しい第一区自治会館が完成しました。

まちづくり

新しい第一区自治会館が完成しました。

 東日本大震災で被害を受けた第一区自治会館が場所を移転し、新しい「第一区自治会館」として7月25日完成しました。
 新しい第一区自治会館は、大小10個の部屋にそれぞれ方形屋根が架かっており、1つの建築でありながら、それだけでまちなみが形成されている印象をもった特徴ある建物となっています。
 また、福祉避難所機能を有しており、災害時に特別な配慮が必要な人を受け入れることができるように、バリアフリー化した建物構造、停電時に使用可能な太陽光発電、多目的トイレなどを備え付けています。
 この施設は、木造平屋建て、建築延床面積423.85m2。施設内には大・小会議室、事務室、ホール、まちキッチン、多目的室、山車蔵等のほか、災害時に避難場所として使用するため備蓄倉庫も設置されました。
 8月3日に行われた落成式では、同自治会館前でのテープカットの後、野崎吉郎町長から石原浩市第一区総区長へ鍵が引き渡され、町社会福祉協議会主催「いきいきサロン」がプレイベントとして開講されました。

 いつでもくつろげる縁側もありますので、お時間があるときにお立ち寄りください。

『第1区自治会館1』の画像『第一区自治会館2』の画像『第一区自治会館3』の画像『第一区自治会館4』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 協働推進係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2112

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る