1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 幼稚園・保育園>
  4. 平成29年度 幼稚園・保育園・認定こども園の入園申込が始まりました

平成29年度 幼稚園・保育園・認定こども園の入園申込が始まりました

『平成28年度 幼稚園・保育園・認定こども園の入園申込が始まりました』の画像

平成27年4月より『子ども・子育て支援新制度』がスタートしました。

保育園、認定こども園、幼稚園の利用申込みについて、新たな手続きが必要となります。

新制度では、子どもの健やかな成長のために適切な環境が等しく確保されるよう、国の制度に基づき、矢吹町が実施主体となり子育てに関する様々な施策を総合的かつ計画的に行うことになります。

子ども・子育て支援新制度の矢吹町の取り組みは?

平成27年4月からの主な変更点

教育・保育を受けるためには支給認定が必要になります

子ども・子育て支援新制度のスタートに伴い、幼稚園(新制度に移行する予定の園)や保育園、認定こども園で教育または保育を利用する際の手続きが変わります。利用にあたって、教育・保育の必要性に応じた町の認定(支給認定)を受ける必要があります。

平成28年1月1日からの「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」の施行に伴い、支給認定申請書に申請児童と保護者(父母)のマイナンバーの記入が必要となりました。

また、申請書の提出時に、申請書に記入いただいた保護者および申請児童の個人番号(マイナンバー)を確認します。

支給認定の申請後、町が審査をし、認定を行います。後日、町から保護者へ「認定証」を交付します。

幼稚園・保育園の利用手続き

新制度では、入園の手続きの際に、利用のための3つの区分の認定に応じて施設など(幼稚園・保育園・認定こども園等)の利用先が決まっていきます。

利用のための3つの認定区分とは?

新制度では、就学前の子どもの保育や教育のニーズを把握し、子育て支援の場を整備していくために、子どもの年齢や「保育の必要性」等によって、「3つの区分」に分かれた認定を受けることとなります。

保育の必要性の認定とは?

新制度では、就学前の子どもの保育や教育のニーズを把握し、子育て支援の場を整備していくために、子どもの年齢や「保育の必要性」等によって、「3つの区分」に分かれた認定を受けることとなります。

保育の必要性の認定とは?

1.保育を必要とする事由

  • 就労
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居者の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動
  • 就学 など

2号認定または3号認定を受ける方は、保護者の就労状況などにより、保育を利用できる時間が「保育標準時間」(11時間以内)と「保育短時間」(8時間以内)に区分されます。
※「保育標準時間」はフルタイムの就労を、「保育短時間」はパートタイムの就労を想定しています。

認定区分対象となる子ども利用できる施設等
1号認定
教育標準時間認定
お子さんが満3歳以上で、教育を希望する場合 認定こども園、幼稚園
2号認定
保育認定
お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望する場合 認定こども園、保育所
3号認定
保育認定
お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望する場合 認定こども園、保育所等

(1)平成29年4月に入園や利用を希望する場合

申込書配布

10月3日(月曜日)~

申込書受付

10月3日(月曜日)~31日(月曜日)(土日、祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分

期間を過ぎても随時受付しますが、期間内に提出された方を優先して利用調整(選考)しますので、この期間内の認定申請・利用申込を忘れないようご注意ください。

町立・私立保育園及び認定こども園共通事項

(1)申込みが定員を上回った場合には、在園児も含めて選考により保育の必要性(保護者の就労時間など)の高い児童から順に決定します。

(2)申請に際し、家庭の状況などお子様の保育が必要な事情をお尋ねします。また、必要に応じて調査のために訪問させていたくことがあります。

(3)申込者が多い場合、希望の園に入園できない場合があります。

(4)現在、通園している保育園及び認定こども園に継続して入園を希望される方は、各園から継続申請書を配布しますので、指定された期日までに矢吹町教育委員会子育て支援課に提出してください。
(5)入園の可否は、平成29年2月上旬までに保護者へ通知します。

(2)平成29年5月以降に入園や利用を希望する場合

産前産後や育児休業期間後の職場復帰などの理由により、あらかじめ5月以降の入園希望が決まっている場合は、下記の期間で受付を行います。

申込書配布

10月3日(月曜日)~

申込書受付

11月1日(火曜日)~11日(金曜日)(土日、祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分

(3)平成29年5月~平成30年3月に入園を希望する場合(※(2)以外の方)

申込書配布

随時配布しています。

申込書受付

入園希望月の前々月末日まで(土日、祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分
※利用調整(選考)結果のお知らせは、利用希望前月の15日頃
※申込期間以降は、随時受付しますが、定員に余裕がある保育園等への入所になります。

幼稚園(1号認定)

施設を利用する際の手続きは、新たに入園するのか、通っている施設を継続通園するのかによって異なります。
新制度では、幼稚園を利用するために、子どものための教育・保育給付にかかる「認定」を受けていただく必要があります。

対象児

  • 年少児(3歳児) 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ
  • 年中児(4歳児)平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ
  • 年長児(5歳児) 平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ

保育時間

月~金曜日

(1) 基本保育

午前8時30分~午後1時30分

(2) 預かり保育

朝:午前7時30分~午前8時30分

夕(1):午後1時30分~午後6時
夕(2):午後6時~午後6時30分

(3) 一時預かり保育

午前7時30分~午後6時30分

保育料等

平成29年度の保育料については?

申込配布

各園を通して申込書を配布いたします。

受付場所

入園希望の幼稚園

幼稚園一覧

  • 矢吹幼稚園:42-2626
  • 中央幼稚園:42-2105
  • 中畑幼稚園:43-2005
  • 三神幼稚園:45-2054

保育園(2・3号認定)

平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、保育所の利用を希望する方は、保育の必要性についての認定を受ける必要があります。

0歳児(生後6ヶ月)以降の児童を募集します。

申込配布

新入園児は、教育委員会子育て支援課から配布いたします。

受付場所

教育委員会:子育て支援課

保育園一覧

町立あさひ保育園

定員

100人

保育時間

(1)月~金曜日:午前7時30分~午後6時(延長保育:午後6時~午後7時)
(2)土曜日:午前7時30分~午後0時30分

私立矢吹町ひかり保育園

定員

120人

保育時間

(1)月~金曜日:午前7時20分~午後6時20分(延長保育:午後6時20分~午後7時20分)

(2)土曜日:午前7時20分~午後5時30分

認定こども園

認定こども園ポプラの木は、幼稚園と保育園とが連携し一体的な運営を行う幼保連携型の保育施設です。保育機能部分(=旧保育園)は0歳児(生後9週より)から5歳児まで、幼稚園機能(=旧幼稚園)は3歳児から5歳児までの児童を募集します。

2・3号認定

旧保育園

定員

(1)2号認定(3~5歳児):70人
(2)3号認定(0~2歳):55人

保育時間
(1)通常保育

月~金曜日:午前7時15分~午後6時15分

(2)延長保育

月~金曜日:午後6時15分~午後6時45分

(3)土曜保育

午前7時15分~午後6時15分

※延長保育はありません。

保育料等

保育料は町立保育園と同額です。また、延長保育を利用する場合、 別途延長保育料がかかります。

1号認定

旧幼稚園

定員

(1)15人

保育時間

(1)通常保育:午前8時30分~午後1時30分(午前7時15分から預け入れ可能です)

(2)預かり保育:午後1時30分~午後6時15分

(3)延長保育:午後6時15分~午後6時45分

保育料等

保育料は、矢吹町が定めた金額となります。

幼稚園・保育園等の入園申込みに関するお問い合わせ

矢吹町教育委員会 子育て支援課

電話:0248-42-2230(直通)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日除く)

※2・3号認定の提出いただく書類のうち『保育の必要とする事由』を確認するための様式については下記よりダウンロードできます。

関連情報リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2230

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る