1. ホーム>
  2. 子育て・教育・学習>
  3. 教育委員会>
  4. 平成29年矢吹町成人式が行なわれました☆

子育て・教育・学習

平成29年矢吹町成人式が行なわれました☆

新成人のみなさん、成人おめでとうございます。

平成29年矢吹町成人式が、平成29年1月8日(日)に矢吹町文化センター大ホールにて行われました。

本年は、175名の新成人がめでたく成人の日を迎えました。

式では多くのご来賓の方々よりご祝辞を頂き、多くの保護者の方々に見守られながら、成人者代表による「成人証書授与」や「謝辞」、「私の決意」を行いました。

最後には恒例の成人者と恩師、町の三役で記念写真の撮影を行いました。

 今年の成人式のテーマは、『証(あかし)』です。

生まれ育った「証」、友情を深め合った「証」、青春を過ごした「証」など。なお、新成人者たちは、それぞれこの矢吹町の風景をみて、故郷を思い出すことがあると思います。そんな思い出深い矢吹町で、成人式を迎えることでまた一つ新しい「証(あかし)」を刻もうという思いを込められています。

そのテーマ「証」のように今までの生きてきた証、これから成人者として、社会で生きていく証を確かめ合う、とても素晴らしい成人式でした。

また、式典が終わり午後15時からは、ホテルニュー日活にて、平成23年度矢吹中学校卒業生と恩師の先生方で成人式祝う会(同窓会)を行い、久しぶりに再会した友人や先生方と大いに盛り上がりました。

『29成人式[全体]』の画像『29成人式[客席]』の画像『29成人式[受付]』の画像『29成人式[司会]』の画像『29成人式[成人証書授与]』の画像『29成人式[謝辞]』の画像『29成人式[私の決意]』の画像『29成人式[実行委員リハ]』の画像『29成人式[実行委員]』の画像

謝辞

本日、ここに成人式を挙行していただき成人者を代表して、御礼の言葉を申し上げます。
そして私たちのために盛大にお祝いくださいました野崎町長はじめ関係者の皆様、本当にありがとうございます。

本日ここに成人式を迎えることができましたこれからは、成人としての自覚を持ち、社会の中で責任のある行動を心がけて行きます。

そして、新しいことへのチャレンジ精神を忘れず、自分の良いものを伸ばしつつ、目指すところを求めて邁進していきたいと思います。そして、人への感謝の気持ちを伝えることを忘れずに生活していきたいと思います。

個人的なことにはなりますが、自分は今まで色んな人に助けて頂きました。それだからというわけではないですがこれからは困っている人を助けられるひとになりたいと思っています。当たり前の事ではありますが自分はそういう人になりたいです。

しかし、成人を迎えたといっても私たちもまだまだ未熟です。これから色んな困難、苦難に出会い、災難に見舞われることもあると思います。その時は先輩の皆様、ご指導、ご支援の方よろしくお願い致します。

最後となりましたが、これまではお礼の気持ちなどを伝えることはできませんでしたが、本日ここまで育ててくれた両親、そして見守ってくれた先生方、地域の皆様に心から感謝を申し上げまして、成人代表の謝辞とさせていただきます。
本日は本当にありがとうございました。
 
平成29年1月8日
成人者代表 野崎 基

私の決意

本日は、野崎町長様をはじめ、ご来賓の皆様のご臨席のもとこのような素晴らしい式を挙行して頂き、誠にありがとうございます。新成人一同、この場所で、新たな一歩を踏み出せることに責任と喜びを感じています。

私たちがこれまで過ごした日々の中でとても忘れられない出来事がありました。東日本大震災です。
慣れ親しんだ矢吹町の景色は一日にして見るも無残な姿になり、東京電力福島第一原発の事故では、放射性物質による被害もありました。
あれから六年が経ち、復旧は進んだものの、風評被害など様々な問題が未だ残されています。これからの社会を担う私たちはこの問題に対して、誰よりも理解でき、行動を起こせる立場にあると思います。食物や土地の安全性だけでなく、この地に生きる私たちの緑豊かな親しみあふれる姿に戻したいという思いを発信し、理解を得ることで矢吹町の、福島県の、東北の復興につながると思います。 

私たちは、一人でこの成人式を迎えたわけではありません。共に語り合った友人や一生懸命に道を示してくれた先生方、そして私たちを誰よりも理解し、大きな愛で包んでくれた家族のおかげです。これまで多くの方々に支えて頂いたことに感謝し、次は私たちが誰かを支えられるような存在になれるように努力していきたいと思います。

私たちはもう子どもではありません。行動の一つ一つに責任が伴ってきます。これまでより大きな苦難や困難に立ち向かわなければならないこともあると思います。
しかし、私たちは、それらを糧に大きく成長し、成長した証を次世代に伝えていくことで大人になっていくのだと思います。

まだまだ未熟な私たちではありますが、皆様のあたたかいご指導のもと、立派な社会人になれるよう日々努力することをお約束し、私の決意とさせていただきます。

 平成29年1月8日
成人者代表 矢部 駿幸

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育振興課 生涯学習係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-4400

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る