1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. 協働のまちづくり>
  4. 平成30年度に町が助成する地域活動が決まりました 〜行政区活動支援事業(第2回)〜

まちづくり

平成30年度に町が助成する地域活動が決まりました 〜行政区活動支援事業(第2回)〜

 協働によるまちづくりを推進するため、地域の住民自らが地域の特色を活かした自主的な事業を町が助成する行政区活動支援事業の第2回審査会が6月5日に行われました。今回の審査会は、3月1日から5月31日までに行政区から申請があった分になります。
 行政区活動支援事業は、平成22年度から町独自の事業として実施され、これまでに、のべ132行政区に対し、総額3,426万円の補助金を交付し、様々な地域活動に活用されてきました。
 今年度は、既に第1回審査会にて1行政区が提案する事業に対し助成が決定され、地域活動が行われているところでありますが、今回の審査会で、7行政区が新たに提案する事業に対し助成が決定され、総額240万円の地域活動をサポートすることになりました。
 今後、補助を受ける行政区では、様々な地域活動が活発に行われる予定です。
 補助が決定された各行政区の主な事業は次のとおりです。
  ・集会所駐車場整備事業 (三城目総区、松倉区、神田区)
  ・運動広場整備事業   (6区総区)
  ・側溝排水路整備事業  (須乗区)
  ・桜の延命事業     (4区東区)
  ・花いっぱい事業    (田内区)

『30.06.05_行政区活動支援事業審査会』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 協働推進係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2112

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る