1. ホーム>
  2. 災害関連情報>
  3. 【令和4年3月16日発生】地震関連情報>
  4. 【令和4年福島県沖地震】住宅の応急修理制度について(準半壊以上対象)

【令和4年福島県沖地震】住宅の応急修理制度について(準半壊以上対象)

 ※国の決定により、申込み期限及び修理完了期限が再延長となりました。

  詳しくは「2 受付期間」をご覧ください。 

 

 町では、令和4年福島県沖地震により住家の被害にあわれた方(世帯)に対して、住宅の屋根や外壁、基礎などの生活に必要な部分で緊急的に必要な箇所について、応急的な修理を実施します。

 本制度は、町が修理施工業者へ工事代金の支払いをするもので、工事前に申込みすることが必要となります。

 

1 対象者(世帯)となる方 ※り災証明書の被害の程度により金額が異なります。

(1)準半壊 300,000円以内(税込み)
(2)半壊及び大規模半壊 595,000円以内(税込み)

 

2 受付期間 

※下記期限が延長されました。

区分 年月日
申込み期限 令和4年11月15日
修理完了期限 令和4年12月31日

 

3 申込みに必要な書類

(1)住宅の応急修理申込書(様式第1号)

(2)り災証明書

(3)施工前の被害状況がわかる写真

(4)資力に関する申出書(様式第2号)

(5)見積書(様式第3号)

 ※申込みいただいた後に、修理の開始→工事完了→完了報告書等の書類提出となります。

  詳しくは申込時にご説明いたします。

 

4 その他留意点  
 ・公営住宅を利用される方(世帯)は対象となりません。
 ・修理の着手前に申請が必要です。既に修理をしている場合や、完了している場合は
  原則として対象となりません。(事前にご相談ください)
 ・対象は住家のみです。店舗などと併用している場合は住家部分のみが対象です。

 

5 申込にかかる様式

 下記よりダウンロードしてお使いください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課 財務係です。

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る