1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 農林業>
  4. クマにご注意下さい!

産業・雇用・観光

クマにご注意下さい!

県では、ツキノワグマの出没が多発するおそれがあることから、令和4年3月25日に「ツキノワグマ出没注意報」を発令したところでありますが、7月11日に猪苗代町で人身被害が発生したことを受けて「ツキノワグマ出没特別注意報」へと引き上げ、7月27日に会津若松市でクマによると推定される人身死亡事故が発生したことを受けて発令期間を8月末日まで延長しましたので、野外で活動する際にはクマに遭遇しないよう、一層の注意をお願いします。

農作業を行う際に注意すべき事項

・作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールすること。
・クマ類の出没情報に留意し、クマ類の行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、周囲に気を付けること。
・森林、斜面林などのそばの農地は、クマ類の出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈払いなどを行うこと。
・頻繁にクマ類が出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けること。

誘引物の適切な管理

・クマ類を誘引する生ゴミや野菜・果実の廃棄残さ等は適切に処理すること。
・農地では果樹園が最も被害を受けやすいところであり、収穫後の放置果実は適切に除去すること。
・クマ類は、収穫物収納庫に入り込んで採食することもあるため、収納庫はきちんと施錠するなど管理を徹底すること。
・草刈機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマ類の誘引物となるため、保管場所等に注意すること。
・鳥獣対策により捕獲した個体がクマ類の誘引物とならないよう、処理施設への持ち込みや焼却を行わずに埋設する場合には、十分な深さに埋設するなど適切に処理すること

遭遇しないための心構え

(1) 痕跡を調べる
・クマの糞 : 人間と同じかちょっと大きめで形も人間と同じ。食べ物によって変化。
足跡:幅は成獣で7~13cm。
・熊棚:樹上に折った枝を集めたもので、鳥の巣に似ているが、枯葉がつくことで区別。
・熊はぎ:スギやヒノキの樹皮を剥がす行為のこと。樹皮が残り、甘皮部に歯で削いだ痕が残るのが特徴。
(2) クマの行動を知り、遇わないようにする。
・クマの痕跡や目撃情報がある場所では突然出遭わないよう特に注意してクマ鈴、ラジオなど音のするものを身につけ 、クマに自分の存在を知らせるよう行動する。ヤブなど視界が悪い場所は特に注意し 、なるべく近づかないようにする。
・春、秋は昼もよく活動している。夏は活発に行動するのは朝夕。人家の近くへ夜間にやってくることもある。また、山際での農作業等は音のするものを身につけて注意して作業をする。
・登山など山に入る際には、なるべく複数人で行動するよう心がけ、やむを得ず単独で行動する際も音のするもの身につけて、常に周辺を注意する。
・子グマの近くには、親グマがいる可能性が高い。 親子グマの場合、子グマを守ろうと親グマが攻撃してくることがあり危険なため、その場から静かに立ち去る。

出遭ったときに興奮しない、興奮させないために

・遠くにいるのを発見した場合は、あわてずそっと立ち去る。
・クマから目を離さないようにして、できるだけゆっくりと後ずさりしながらクマから離れる。クマとの間に立木等の障害物を入れることができる位置に移動することで突進を防ぐこともできる。
・背中を見せて逃げると、クマは本能的に襲ってくるので、走って逃げない 。

参考情報

(1)福島県自然保護課「ツキノワグマ出没注意報を発令しました(令和4年3月25日)」
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16035b/kumahaturei.html
(2)環境省作成マニュアル「クマ類の出没対応マニュアル改訂版」
http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5-4a/index.html
(3)環境省WEBサイト「クマに関する各種情報・取組」
http://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/effort12.html

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業振興課 農政係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る