MUITILINGUAL閉じる

新型コロナウイルス関連感染症(COVID-19)に関するお知らせ

【福島県より】コロナ陽性と診断された場合の対応について

 福島県では、オミクロン株の特性を踏まえ、これまでの陽性となられた方への対応を変更し、医療の負担に直結する高齢者等の重症化リスクのある方を守ることに重点を置いた対策を実施する仕組みとして、次のように変わりましたのでお知らせします。

陽性と診断された際に、ご対応いただくこと

<陽性と診断された方で、40歳未満の方、65歳未満で重症化リスクのない方のご対応>

診断された医療機関にお知らせした携帯電話番号に「福島県フォローアップセンター」からSMS(ショートメール)で連絡があります。(携帯電話をお持ちでない方へは、自宅の固定電話への連絡があります)

※主な連絡内容:センターの連絡先、自宅療養案内(期間・URL)、食材配送(申請URL)、療養証明について

※従前実施していました「血中酸素濃度測定器(パルスオキシメーター)の貸出」、「保健所による健康観察」はありません。

◎ 感染拡大防止のため、ご自身は自宅から外出せず、自宅で療養してください。

◎ ご家族など同居の方は、濃厚接触者にあたるため、外出は控えましょう。

◎ 外部からの訪問者は、受け入れないようにしましょう。

<陽性と診断された方で、65歳以上の方、40歳以上で重症化リスクのある方、又は妊婦のご対応>

診断された医療機関にお知らせした電話電話番号に「県南保健所」から電話連絡があります。

※従前どおり、保健所又はフォローアップセンターによる健康観察を行います。詳細は電話内容でご確認ください。 

【参考】療養期間(令和4年8月1日現在、福島県ホームページより)について

・療養いただく期間は、症状が出た日の翌日から、10日間です。
・検体採取時に無症状(陽性)の場合は、PCR検査等の検体採取日の翌日から7日間です。なお、10日間が経過するまでは、検温などご自身による健康状態の確認やリスクの高い場所の利用を避けるなどの感染対策をお願いします。
・症状がある方が7日目までに症状が軽快しない場合や検体採取時に無症状であった方がその後症状が出た場合は、療養期間が延長になるため、療養期間はフォローアップセンター等から改めてご連絡があります。
・療養延長の連絡がない場合は、当初予定していた期間で療養終了となります。

コロナ4

 自宅療養をされる方へ

 医療機関で新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方は、基本的に自宅での療養となります。療養期間中の体調悪化時などのご相談は、福島県フォローアップセンターまでご連絡ください。

■ 福島県フォローアップセンター

 0120-897-089(医療機関で陽性と診断された自宅療養者専用の相談ダイヤルです。)

 なお、福島県ホームページでは、次のホームページで、自宅療養に際してご留意いただきたい点や、毎日行っていただく健康状態の確認方法などをまとめていますので、ご参考にしていただきますようお願いします。

 自宅療養をされる方へ(福島県ホームページ)

家庭内でコロナ感染を防ぐための8つのポイント

 町では、家庭内でのコロナ感染拡大を防ぐため、8つのポイントをお知らせしていますので、ご確認ください。

 家庭内でコロナ感染を防ぐための8つのポイント(矢吹町ホームページ)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉課 健康増進係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-2300

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?