MUITILINGUAL閉じる

新型コロナウイルス関連感染症(COVID-19)に関するお知らせ

オミクロン株対応ワクチンによるワクチン接種が始まりました

新型コロナウイルスによる重症化予防と感染・発症予防を目的に、オミクロン株対応ワクチンの接種を実施します。オミクロン株対応ワクチンは、これまで接種してきた従来株に対応したワクチンと異なり、オミクロン株と従来株に対応しており、従来ワクチンを上回る重症化予防効果と、オミクロン株に対する感染・発症予防が期待されます。ワクチン接種の際、必要となる「接種券付き予診票」の入った白色封筒を対象者の方に、順次、郵送でお送りしておりますので、封筒が届きましたら、書類の確認をお願いいたします。

オミクロン株対応ワクチンの概要

  • これまでのワクチンとの違い

  オミクロン株対応ワクチンは、従来株とオミクロン株の両方に対応した「2価」のワクチンです。

  • 従来型ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されます

 オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。

 そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されます。

  • 2価のワクチンであることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します

異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。

対象となる方

 2回以上の接種を完了し、3か月以上が経過した12歳以上の方 ※該当する方に、順次、「接種券付き予診票」を発送しています。

「接種券付き予診票」の発送時期について

 町では、オミクロン株対応用の「接種券付き予診票」を該当する全ての方にお送りしています。もし、ご自宅に使用していない接種券付き予診票がありましたら、使用せず、破棄してください。

 (注)前回の接種から5か月が経過しても「接種券付き予診票」が届いていない方は、接種記録が正しく登録されていない可能性がありますので、町役場保健福祉課まで、お問い合わせください。

<白い封筒内に同封されている書類>

  • 【オミクロン株対応ワクチン用】接種券付き予診票

  【事前に、ご記入をお願いします】

  • 新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証

  【接種後に返却されます。接種した証明書ですので、大切に保管してください】

  • 矢吹町新型コロナウイルスワクチン接種方法について

  【接種するための予約方法、接種会場のお知らせが記載されています】

使用するワクチンについて

1.オミクロン株対応用モデルナ社製ワクチン 【接種対象年齢:18歳以上

    厚生労働省「モデルナ社製の新型コロナワクチンについて」(外部リンク)

2.オミクロン株対応用ファイザー社製ワクチン 【接種対象年齢:12歳以上

     厚生労働省「ファイザー社製の新型コロナワクチンについて」(外部リンク)

※令和4年10月時点では、オミクロン株対応2価ワクチンは、11歳以下は接種対象ではありません。

※前回接種を受けたワクチンと異なる製造会社のワクチンを使用(交互接種)できます。

例:3回目 モデルナ社製ワクチン → 4回目 ファイザー社製オミクロン株対応ワクチン

他のワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから、2週間後に接種できます。

接種開始時期について

接  種  会  場 接 種 開 始 時 期
『矢吹町文化センター(集団接種会場)』 10月7日から
『町内指定医療機関』

10月中旬から

  ※高齢者など5回目の接種対象者は、11月2日から接種開始になります。詳しくは、10月下旬に送付されました茶色封筒にある接種日時でご確認ください。

ワクチン接種の流れについて

接  種  会  場 接種日時の決定方法

『矢吹町文化センター(集団接種会場)』『町内医療機関』

(3回目としての接種、4回目としての接種の方)

インターネットによる接種予約となります。予約接種の予約方法は、同封のチラシでご確認をお願いします。

『矢吹町文化センター(集団接種会場)』『町内医療機関』

(5回目としての接種の方)

【町内の接種会場で4回目接種を行った方のみ】

10月下旬に茶色封筒で送付される町からの接種日時の入った書類でご確認をお願いします。

町外の接種施設

自分で接種することができる施設に、接種予約を行ってください。

ワクチン接種 集団会場でのコロナ感染対策について

 矢吹町文化センターの集団接種会場では、10月7日から新たな感染拡大防止の取り組みとして、矢吹町文化センター西側付近に、事前受付会場を設け、『呼び出しベル』を貸与し、接種される方は、車中待機してもらう仕組みを導入します。これにより、受付前の密集してしまう状況を改善することを目的としていますので、ご理解をお願いします。

 なお、車中待機が難しい方は、引き続き、町文化センター内で待機することも可能です。

コロナ感染対策について
  1. 『呼び出しベル』による車中待機
  2. 定期的な換気の実施(二酸化炭素濃度測定器により、随時、計測しています)
  3. 空気清浄機の設置
  4. パーテーションの設置
  5. 定期的なテーブル、イスの消毒の実施

ワクチン接種 接種時間の追加について

 矢吹町文化センターの集団接種会場では、10月7日から、特にニーズの多い、接種時間を新たに設定しました。

  1. 『土曜日、日曜日』接種時間の追加
  2. 『金曜日』夜間 接種時間の追加
  3. 『小児接種(5歳〜11歳)』平日午後における接種機会の増設

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉課 健康増進係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-2300

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?