1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 消費生活情報>
  4. 架空の債権の請求

架空の債権の請求

債権回収会社と類似の名前をかたった業者から、はがきや手紙、メールで「債権の譲渡を受けた」等と架空の債権を請求される事例が増えていますので、お気をつけください!

  1. 身に覚えのない、請求には応じないようにしましょう。
    • 「○○債権回収(株)」「(株)○○債権回収サービス」等、実在しない会社名であったり、『代表者名』『会社の住所』『債務の金額』が記載されていないなど、不審に思った場合は取り合わないようにしましょう。
  2. 悪質な業者には連絡しない(無視する)ようにしましょう。
    • はじめて請求されたのに「最後通告」とあったり、自宅や会社に回収に伺うなどの文章が脅迫めいた表現であったりすることが多く、債務を確認する為や、支払いの意思のないことを伝えるものであっても、連絡するのは、やめましょう。
      (連絡することにより、個人情報を知らせてしまうことになってしまうので。)
    ※又、連絡先が携帯電話番号(担当者直通など)の場合が多いのが特徴です。

ご相談は、県消費生活センター(TEL 024-521-0999)または、産業振興課まで。

関連情報リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る