1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町政情報のお知らせ>
  4. パブリックコメント制度の概要

町政情報

パブリックコメント制度の概要

パブリックコメント制度とは

町の基本的な施策、計画、条例等を立案する過程で、案の段階で町民の皆様に公表して意見等を募集し、寄せられた意見等を考慮して意思決定を行うとともに、意見等に対する町の考え方を公表する一連の手続きです。

制度の目的

この制度を導入することにより、町民の皆様の町政への積極的な参加を促進し、政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図り、協働によるまちづくりを推進することを目的としています。

制度の対象

  1. 町の基本的な施策に関する条例等の制定または改廃
  2. 町の基本構想及び基本的な施策に関する計画の策定または改定
  3. 公の施設の建設や改築に係る計画の策定または変更
  4. その他実施機関が特に必要と認めたもの

※法令等で別に意見の聴取等について定められているもの、迅速性、緊急性を要するもの及び軽微な変更等については、この限りではありません。

意見提出者

意見を提出できる方は、次のとおりです。

  1. 町内に住所を有する者
  2. 町内に事業所または事務所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 町内に存する事業所または事務所に勤務する者
  4. 町内に存する学校に在学する者
  5. その他パブリックコメント制度に係る事案に利害関係を有する者

案の公表方法

施策等を立案しようとするときは、最終的な意思決定を行う前に、資料を添付して施策等の案を公表します。公表の方法は、町のホームページや「広報やぶき」への掲載、企画経営課での閲覧等とします。

意見等の募集・提出方法

 案の公表時に、意見の提出期間(原則1ヵ月以上)、提出方法などを明示します。提出方法は、書面による提出、郵便、ファクシミリ、電子メール、その他実施機関が定める方法とします。また、意見等を提出する者は、住所及び氏名(法人その他の団体にあっては、所在地、名称及び代表者名)並びに電話番号を明らかにしなければなりません。

意見等の反映

 提出された意見等を十分考慮し、施策等について意志決定を行うとともに、提出された意見等に対する実施機関の考え方、政策等の案を修正した場合の修正内容を公表します。ただし、公表することにより個人または法人の権利、その他不当に利益を害する恐れがあるものについては、この限りではありません。

※意見等を提出した本人に対する個別の回答は行いません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る