1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 再生可能エネルギー>
  4. 太陽光発電システム設置費用の一部を補助します!

太陽光発電システム設置費用の一部を補助します!

 

矢吹町では、地球環境にやさしいエネルギーの導入を促進するため、住宅に太陽用光発電システムを設置した方に設備費用の一部を補助します。

 ・太陽光発電は、地球温暖化の原因である温室効果ガスを出さない環境にやさしいエネルギーです。

 ・日中、発電した電力は自宅で使い、余った電力は売ることができます。

 

 1.補助対象経費及び補助金の額

   「1kw当たり3万円×上限4kw 最大で12万円」

 2.交付申請時期

   「設置工事が完了し、電力会社との電力受給契約が締結後に交付申請する。」

     

●補助対象者

 以下の全ての要件に該当する方が補助対象者です。

 1.矢吹町に自ら居住している又は居住しようとする方で、その住宅に住宅用太陽光発電システムを設置された方

 (専用住宅又は延べ面積の2分の1以上を住居のように供する店舗等併用住宅)

 2.町税等を滞納していない方。

 3.過去に.この補助金を受けたことがない方。

 4.電力会社と太陽光発電の受給契約を締結した方。

 

●補助対象システム

 1.住宅用であるもの

 2.太陽電池の最大出力が10キロワット未満の太陽光発電システムであるもの

 3.未使用であるもの

 

●補助金の額

 上限12万円(システムの公称最大1kw当たり3万円で4kwまで)

 ※太陽電池モジュール公称最大出力の小数点第3位以下を切捨てた出力に1キロワットあたり3万円を乗じた額(千円未満の端数は切捨てとします。)

 

●平成29年度分 申請受付

 補助金の申請は太陽光発電システム使用開始後、以下により行ってください。

 1.受付期間:平成29年4月3日(月)~平成30年3月30日(金)まで

   補助件数18件程度

 2.受付場所:まちづくり推進課 環境衛生係

 3.提出書類

    (1)補助金交付申請書(様式第1号)

    (2)設置住宅の所在を示す地図

    (3)システム設置後の写真(住宅全体、太陽電池モジュール、接続箱、インバータ、余剰電力量計)

    (4)システム仕様が確認できる書類(モジュール配置図・出力対比表・単線結線図)

    (5)システム設置経費に係る工事請負契約書の写し

    (6)システム設置に係る領収証明書

    (7)太陽光発電余剰電力受給契約書の写し

    (8)町税等納入状況確認同意書

      

●補助金請求

 事業の交付決定通知を受けた方は、当該年度の3月末までに、補助金交付請求書(様式第4号)を提出してください。

 

●提出先

 矢吹町役場 1階 まちづくり推進課 環境衛生係

 

●問合せ先

 電話番号 (0248)42-2112

 FAX番号 (0248)42-2138 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 環境衛生係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2112

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る