1. ホーム
  2. 子育て支援
  3. 一緒に出かけよう
  4. 公園
  5. 大池公園(あゆり沼)

一緒に出かけよう

大池公園(あゆり沼)

大池公園は矢吹町の北部に位置しており、「水・花・緑が香る公園」をテーマに、池と町木のアカマツの生い茂る自然空間を活かし、町民、近隣市町村の人々のやすらぎと憩いの場とするため、昭和59年より事業着手し平成16年度完成しました。エントランス広場には、石から水が湧き出る噴水があり、子どもたちの遊び場になっています。また、日本庭園には四季折々の花が咲き乱れ、7月上旬から1ヶ月間は『大賀蓮(古代蓮)』の大輪が周辺を散策する人たちの心を和ませます。

※大賀蓮(別名 2千年蓮)

1951年(昭和26年)千葉県検見川(けみがわ)遺跡で、大賀一郎博士により一粒の蓮の実が発掘されました。この推定2000年以前の蓮の実は、翌年見事に花を咲かせました。博士の偉業をたたえ大賀蓮と名付けられ、千葉県の天然記念物となっております。
なお、矢吹町が譲り受けたものは純系といわれております。花色は桃紅色、花形は一重、大輪径22cm前後です。

『大池公園(あゆり沼)遊具』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 都市計画係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る