1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 雇用・労働>
  4. 働き方改革支援奨励金について

働き方改革支援奨励金について

 男性の仕事を優先するライフスタイルの見直しを進め、男性にも育児への参加を推進している企業や長時間労働の是正、年次有給休暇の取得促進により仕事と生活の調和がとれた働きやすい職場環境づくりに取り組む企業に対し、県が奨励金を交付します。

 

⦿奨励金の種類等

1.参加対象企業の要件

 以下のAもしくはBの企業であること。

 A 次世代育成支援企業認証を得た企業または認証を得る予定の企業

 B 働き方改革アドバイザーの派遣を受け、ワーク・ライフ・バランスの推進の取組を実施する企業

 上記に加え、以下のすべてに該当すること。

 (1) 県内に事業所を有していること。

   (2)  雇用保険適用事業所であること。

  (3)  暴力団関係事務所でないこと。

 (4)  県が行う普及啓発活動に協力できること。

 

◎働き方改革アドバイザー派遣(無料)

 女性活躍、ワーク・ライフ・バランスに取り組みたいという企業に中小企業診断士の資格を持つアドバイザーを派遣し、企業が抱える課題に対してアドバイスを行います。

 ・派遣回数は1社あたり最大4回

 ・1回につき2時間程度

 働き方改革アドバイザー派遣申込書は、下記の関連書類ダウンロードに掲載しています。

 

2.取組目標・成果目標・奨励金

取組項目

成果目標 奨励金
男性の育児休業の取得促進

男性従業員が、7日以上(勤務しない日を除く)連続した育児休業を取得

すること。※平成30年7月30日以降、取得した育児休業が対象

10万円
所定外労働の削減

取組期間(3ヶ月間)における平均所定外労働時間数を過去2年間の同時期

と比較して15時間以上削減させること。

15万円
年次有給休暇の取得促進

取組期間(3ヶ月間)における年次有給休暇の平均取得日数を過去2年間の

同時期と比較して3日以上増加させること。

10万円

⦿申請手続きについては、福島県商工労働部雇用労政課ホームページ(http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011c/)より申請書等を入手の上、雇用労政課宛て申請してください。

●受付時期

 随時受け付けています。

 ※ただし、「所定外労働の削減」及び「年次有給休暇の取得促進」奨励金については、3ヶ月の取組期間があるため11月までに参加申し込みをしてください。

 

★書類提出先およびお問合せ先

 福島県商工労働部雇用労政課

 🏣960-8670 福島市杉妻町2番16号(西庁舎10階)

        ☎   024-521-7289

          Fax 024-521-7931

 

 

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 商工・PR係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る