1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 教育委員会>
  4. 矢吹町奨学金返還支援事業補助金

矢吹町奨学金返還支援事業補助金

奨学金返還支援事業補助金

町では、本町の未来を担う若者の定住促進を図るため、町内に定住して就業し、奨学金を返還している方を対象として、奨学金返還のための補助金を交付します。

制度の概要

要綱に定めた条件を満たした方に対して、申請年度内に返還した奨学金の返還額(年額最大12万円)を交付します。

対象となる奨学金

  • 独立行政法人日本学生支援機構第一種奨学金
  • 独立行政法人日本学生支援機構第二種奨学金
  • 福島県奨学資金貸与条例に規定する奨学資金
  • 矢吹町奨学資金及びその他町長が認める貸与型奨学金
交付の対象者

以下のすべての要件を満たす方が、交付対象者となります。

  1. 大学等に進学し、在学している期間に奨学金 の貸与を受けた者
  2. 大学等を卒業した者で、認定申請時の属する年度の末日に満35歳未満の者
  3. 正規雇用にて就業し、継続して勤務している者(自ら事業を営む者については2年目の申請以降、申請する年度の前年の収入が130万円以上あること。)

  4. 町内に住所を有し、補助金を申請する年度の末日まで継続して居住する者
  5. 本町の町税等及び奨学金の返還を滞納していない者
  6. 他制度による補助金等を受けていない者
  7. 暴力団等と関係を有していない者

 *(公務員は本制度の対象外となります。)

申請の手続き

交付を受けるためには、まず補助金交付の対象者として認定を受けてから、交付申請を行います。

申請先:役場2階 教育振興課 学校教育係

1.交付対象者認定申請

  • 申請期間

交付を受けようとする年度の6月1日から11月1日までの間に、申請してください。

  • 必要書類一覧

必要書類

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付対象者認定申請書(様式第1号)

大学等が発行する卒業を証明する書類の写し

奨学金の借入額及び返済予定額が確認できる書類の写し

就業証明書(様式第2号)、自ら事業を営むものにあっては自ら事業を営むことを証する書類(登記事項証明書、開廃業届出書等の写し)、自ら事業を営む者の2年目以降の申請については前年の収入を証明する書類(確定申告書の写し)

個人情報取扱いに関する同意書(様式第3号)

※上記以外にも、町長が必要と認める書類の提出を求める場合があります

2.交付申請

  • 申請期間

1の交付対象者認定を受けてから、当該年度の3月末までに、申請してください。

  • 必要書類一覧

必要書類

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付申請書(様式第9号)

奨学金等の返還済額を証する書類の写し

就業証明書(様式第2号)

※上記以外にも、町長が必要と認める書類の提出を求める場合があります

申請書類一式

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付対象者認定申請書(様式第1号)

就業証明書(様式第2号) 

個人情報取扱いに関する同意書(様式第3号)

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付対象者認定変更申請書(様式第6号)

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付申請書(様式第9号)

矢吹町奨学金返還支援事業補助金交付請求書(様式第12号)

要綱
申請の手引き等

補助金申請手続きの詳細については「申請の手引」、「Q&A」をご覧ください。

矢吹町奨学金返還支援事業補助金申請の手引き

矢吹町奨学金返還支援事業補助金Q&A

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育振興課 学校教育係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-4400

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る