1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 動物・ペット>
  4. 犬を飼い始めた場合には

犬を飼い始めた場合には

飼い犬には、生涯一度の登録が義務付けられています。

  • 対象となる犬
    生後90日以上の犬
  • 登録料金
    1頭につき3,000円

 

 飼い犬の登録をすることは、狂犬病予防法にて義務付けられています。

 また、登録の際に町から交付する鑑札(緑色の楕円形のもの)についても、首輪等への着用が義務付けられています。

 「飼い主の義務」です。

町へきちんと登録の届け出をし、大切な飼い犬の命を守りましょう!!

 ・飼い犬が逸走してしまった場合、登録鑑札を飼い犬に着用しておくことで、飼い主さまの元へお返しすることができます。

 ・町の登録台帳にて飼い主を特定できることで、県動物愛護センターへ収容されずに済みます。

 ・不用意に処分されてしまう犬の数を減らすことができます。

 ・咬傷があった場合でも、飼い主さまへの再発防止のアドバイスのみで済みます。

 など、登録をし鑑札を着用させることにより、飼い主さまと飼い犬との間にはこれだけのメリットがあります。

 また、迷子になってしまった大切な飼い犬を、長い時間寂しい想いをさせなくて済みます。

 

 家族同様の大切な生活のパートナー(飼い犬)を守り、共存できるよう、飼い主さまの義務を果たしていきましょう!

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 環境衛生係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2112

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る