1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 動物・ペット>
  4. 矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付事業について

矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付事業について

飼い犬または飼い猫における不妊・去勢手術費用の一部を助成します!!

 矢吹町では、飼育される見込みのない犬・猫を増やさないために、平成28年6月1日以降に手術をする犬・猫の不妊去勢手術費用の一部を助成いたします。

         『わんちゃん』の画像         『にゃんこと先生』の画像

 

1.助成対象者

・矢吹町に住所を有する方であり、獣医師により不妊去勢手術が可能であると判断された犬または猫(いずれも所在地が矢吹町の区域内であり、かつ、

 生後90日を経過したものに限る。)の飼い主であること。

・診療施設の開設届をしている動物病院において、不妊去勢手術を受けること。

・矢吹町税等の納付を滞納していない世帯の方であること。

・飼い犬にあっては、矢吹町の登録を受け、かつ、狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)第5条第1項に規定する予防注射を受けていること。

 

2.助成額

  犬  →  オスの去勢手術2,000円   メスの不妊手術5,000円

  猫  →  オスの去勢手術2,000円   メスの不妊手術5,000円

 

3.申請等の流れ

 ・『矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付申請書』を町に提出。

  ※『町税等納入状況確認同意書』の太枠内をご記入の上添付

          ↓

 ・助成金交付決定通知書を町から受け取る。

  ※原則、交付決定後に手術を実施となります。

          ↓

 ・飼い犬・飼い猫の不妊または去勢手術を受診。

  ※この際、手術実施獣医師より、『飼い犬・飼い猫不妊去勢手術実施証明書』を発行していただいて下さい。

          ↓

 ・獣医師より発行していただいた『手術実施証明書』を添付の上、『矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付請求書』を町に提出。

          ↓

 ・助成金を指定口座で受け取る。

 

4.その他

 ・同一個体の生涯につき1回の助成金の交付となります。

 ・請求書については、手術が完了した日から2ヶ月以内以内に提出して下さい。

 ・手術の実施日は補助を受けようとする年度の3月31日までのものと致します。

 

平成29年度における受付

 ■受付期間 : 平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)

         助成件数     犬 : 雄10頭 、 雌16頭

                    猫 : 雄40頭 、 雌44頭

 

 ■受付場所 : まちづくり推進課  環境衛生係

 

 ■提出書類 : (1)申請時 → ・矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付申請書

                      ・町税等納入状況確認同意書

           (2)請求時 → ・矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術費助成金交付請求書

                      ・矢吹町飼い犬・飼い猫不妊去勢手術実施証明書

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 環境衛生係です。

〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2112

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る