1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 介護保険>
  4. 介護サービスを受けるための手順

介護サービスを受けるための手順

申請

介護保険サービスの利用を希望される方は、本人または家族が町へ申請してください。

なお、申請の際には次のものをご持参ください。

  • 介護保険被保険者証(65歳になられた際に町からお送りした黄緑色の保険証)
  • 申請者の印鑑
  • 医療保険被保険者証(65歳未満の方で特定16疾病に該当する場合)

認定調査

  • 訪問調査 町の調査員が自宅等(入院している場合は病院)を訪問し、心身の状況などについて調査を行います。
  • 主治医の意見書 本人の主治医に心身の状況について意見書を作成してもらいます。(町から主治医に依頼します。)

審査・判定(介護認定審査会)

訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに「介護認定審査会」で審査し、要介護状態区分と認定期間の判定が行われます。

※当町の「介護認定審査会」は、白河地方広域市町村圏整備組合で実施しています。審査会は医療・介護・福祉の専門家で構成されています。

認定

介護認定審査会の審議結果に基づき、要介護状態区分に分けて町で認定をします。認定になると町から新しい介護保険被保険者証と介護保険負担割合証(サービス利用時の自己負担の割合が記された黄色の認定証)が送付されます。

※認定には有効期限がありますので、引き続き介護保険サービスを利用される場合は更新の手続きを行います。

ケアプランの作成

介護支援専門員(ケアマネージャ)に、心身の状況にあった介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらいます。

※介護支援専門員とは、介護の知識を幅広くもった専門家です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-2300

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る