1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成17年活動報告>
  6. 平成17年1月活動報告 (町長の部屋)

平成17年1月活動報告 (町長の部屋)

成人式(平成17年1月9日)

1月9日、今年の町成人式が行われ出席しました。
新成人269名が、着物や羽織袴などのあでやかな姿で出席し、会場は一足早い春が来たようでした。

実行委員会を組織して、自分たちの手づくりの成人式を作り上げた我が町の成人者たちは、全国で報道されたような暴言を吐いたり騒ぎ立てて式を台無しにするということが無く、立派な成人式であったと思います。

実行委員会が決めたテーマは「翔」。これは正に私が酉年の今年を「飛躍の年」と位置づけたことと同じ意味あいの言葉であり、うれしく思いました。

時代を担う成人者には、町が様々な分野で大きく飛躍できるようにお手伝いをして欲しいと考えておりますが、両親や家族、地域社会に育まれてきたこれまでとは違い、これからは一人前の大人として責任のある行動が求められます。

成人者へのはなむけの言葉として、
「なぜあなたはベストを尽くさないのですか。」(ジミー・カーター第39代アメリカ大統領)を贈りました。何事に対しても常にベストを尽くし、頑張って欲しいと思います。

『成人式(平成17年1月9日)』の画像

 

さわやか詩集表彰式(平成17年1月28日)

1月28日、さわやか詩集の表彰式が、町文化センターで行われ出席いたしました。

今年度のさわやか詩集には、小・中・高校、合わせて1,242編の応募がありましたが、その中から大滝清雄賞2編、ほか合計78編が入賞し表彰されました。入賞された皆さん、本当におめでとうございます。

さわやか詩集は、平成元年の図書館会館と、当町出身で現代詩人会の重鎮であった(故)大滝清雄氏の功績を称えるとともに、大滝清雄文庫の開庫を記念して、毎年、子どもたちから詩を募集し表彰している事業ですが、子どもたちの心を育てる、このような事業が今後も続くことを願っています。

今回、私は子どもたちの詩を読んで、子どもたちの心の豊かさ、感受性の鋭さなど、素晴らしい作品の多さに驚かされました。自然や風土、ふるさとを思う気持ち、お父さんお母さんのこと、友だちのこと、また、喜びや悲しみ、思い出などが素直に、そして心豊に表現されていて、本当に感動しました。

矢吹町では、古くから、詩歌や絵画など文化活動が盛んに行われておりますが、そのような先輩たちの想いが受け継がれているような気がして嬉しく思いました。これからも今の気持ちを忘れずに、心豊な立派な大人になってほしいと思います。

『さわやか詩集表彰式(平成17年1月28日)』の画像

 

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る