1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 税金>
  4. 税を考える週間

税を考える週間

毎年、11月11日から17日は「税を考える週間」です

「税を考える週間」は、皆様に税の仕組みや使いみち、必要性について考えていただき、国税や地方税に対する理解を一層深めていただくことを目的として設けられた週間です。

令和元年度は、「くらしを支える税」をテーマに、国税庁および税務署を中心とし、関係民間団体とも協力しながら、租税の役割や適性・公平な課税・徴収の実現に向けた取組などについて、さまざまな広報広聴施策を実施します。

また、地方税についても、同週間の実施に合わせて、「つなぐ つながる 地方税」をテーマに、地方税の啓発活動に取り組みます。

税を考える週間ポスター

国税庁ホームページでは、税の役割と税務署の仕事を紹介したページを開設しています。ぜひご覧ください。
国税庁ホームページ「国税庁の取組紹介」

「税を考える週間」バナー

光南高校生と街頭啓発を行いました!

国税庁の「税を考える週間」に先立って、自発的かつ適正に納税義務を履行していたただくために納税意識の向上を目的に、矢吹町と連携協定を締結している県立光南高校の生徒会の皆さんと一緒に矢吹駅を利用する方に啓発用ポケットティッシュを配布し啓発活動を実施しました。

  •  令和元年11月6日(水)午後4時~
  •  矢吹駅改札口前

街頭啓発3街頭啓発1街頭啓発2

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る