1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 農林業>
  4. 森林環境交付金事業

森林環境交付金事業

福島県の森林環境税を財源とする交付金事業を実施しています

福島県の森林は県土の約7割を占め、豊かな自然環境と良好な生活環境を生み出しています。この豊かな森林を県民共有の財産として守り育てていくため、福島県では平成18年度から森林環境税を導入し、「県民一人一人が参画する新たな森林づくり」に取り組んでいます。

矢吹町ではこの森林環境税を財源とする交付金を活用し、事業を実施しています。

 

  • 町内の小学校において、森林の機能・役割などを学ぶ森林環境学習を推進しています。
  • こうすっぺ西側イメージアップ作戦、矢吹町第2区自治会において、三十三観音史跡公園林内、袖ヶ舘里山周辺の環境保全整備活動、植樹活動を行っております。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業振興課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る