1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 農林業>
  4. 鳥獣防止用爆音機の使用について

鳥獣防止用爆音機の使用について

スズメやカラス等による農作物被害防止のため使用される爆音機については、下記の事項にご注意いただき、周辺の方へ十分に配慮してください。

 

  • 住居から直線距離にして200m未満の位置で使用しないようにしましょう

       ・設置する場合は、筒先を住宅に向けないようにしましょう。

       ・周辺の方の生活環境に十分配慮して使用しましょう。

 

  • 早朝及び夜間の使用には十分注意しましょう

       ・近隣に住居がある場合は、睡眠の妨げにならないよう注意して使用しましょう。

       ・設置期間について、収穫期などに限定するなど、必要最低限の使用に留めましょう。

 

  • 他の被害防止対策を検討してみましょう

       ・防鳥網で農地を囲ったり、吹き流しや防鳥テープなど視覚による追い払いを検討してみましょう。

       ・周辺にある誘因物除去等を行うなどの農地管理を行いましょう。

 

関連する情報

野性鳥獣による被害防止マニュアル等(農林水産省ホームページ)(外部リンク)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業振興課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2115

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る