1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成19年活動報告>
  6. 平成19年5月活動報告 (町長の部屋)

平成19年5月活動報告 (町長の部屋)

5月26日 グリーンツーリズム実験事業

『5月26日 グリーンツーリズム実験事業01』の画像『5月26日 グリーンツーリズム実験事業02』の画像

矢吹町認定農業者連絡協議会主催によるグリーンツーリズム実験事業が開催されました。姉妹都市の東京都三鷹市市民から「田んぼのオーナー」を募集し、田植えや収穫などの作業を通して矢吹町の自然、文化、住民との交流を図る事業として、昨年度より実施されています。今年は約40名の市民の皆さんがオーナーとして登録されており、今回、約30名が「手植え」による田植え体験を行いました。当日はさわやかな五月晴れとなり、絶好の田植え日和となり、参加した「オーナー」は素足で田んぼに入り、地元の認定農業者から指導を受けながら、ひと株ずつ丁寧に手植えを行い、お互い会話を弾ませながら楽しく作業を行っていました。秋の稲刈り作業での皆さんとの再開を楽しみにしております。

5月18日 矢吹町防犯協会総会

『5月18日 矢吹町防犯協会総会』の画像

矢吹町役場で矢吹町防犯協会の平成19年度総会が開催されました。平成18年度事業報告、収支決算監査報告、平成19年度の事業計画(案)、収支予算(案)、役員選出等が行われ提案のとおり承認されました。本協会の平成19年度年間重点事項を「安全安心の町づくり」として掲げ、主な事業として(1)地域安全活動の実施(見守り隊活動、合同防犯パトロール、一戸一灯運動等)、(2)広報活動の実施、(3)各種行事への積極的な参加を実施することを確認しました。本年も地域住民と一体となった防犯活動をよろしくお願いします。

5月18日 矢吹町交通対策協議会総会

『5月18日 矢吹町交通対策協議会総会』の画像

矢吹町役場で矢吹町交通対策協議会の平成19年度総会が開催されました。平成18年度事業報告、収支決算監査報告、平成19年度の事業計画(案)、収支予算(案)、役員選出等が行われ、提案のとおり承認されました。本協議会の平成19年度年間スローガンは「うつくしま、無事故の主役あなたです」。本年度の主な事業は、春、夏、秋、年末年始の交通安全運動中の街頭啓発活動、「矢吹町安全安心町づくり事業」の一環として合同防犯パトロール等を各種団体との協力により実施する予定です。悲惨な事故が全国的に多発しています。矢吹町では、絶対に起こさないように、交通安全意識の啓発活動と新・矢吹方式の浸透と推進に皆様のご協力をお願いいたします。

5月14日 春の叙勲受章報告

『5月14日 春の叙勲受章報告01』の画像『5月14日 春の叙勲受章報告02』の画像

本年度の「春の叙勲」で、矢吹町在住の2名の方が受章されました。

瑞宝双光章 高橋道保さん(矢吹町小松在住)

高橋さんは、昭和10年、大阪市に生まれ、昭和35年福島大学学芸学部を卒業後、同年4月須賀川市立第一中学校講師を皮きりに、石川中学校教頭、県中教育事務所指導主事、その後、長沼小学校長、須賀川市教育委員会学校教育課長を歴任し、須賀川市立第二中学校長を最後に退職するまで学校現場の一教師として聖職に捧げました。

端宝単光章 鈴木博知さん(矢吹町中町在住)

鈴木さんは、昭和37年、矢吹町消防団に入団、平成2年に分団長、平成8年に副団長、平成14年より矢吹町消防団長として、42年5ヶ月間に渡り消防業務に従事され、安全で安心な町民生活を守るため、消防団員の育成強化、消防技能の研鑽、消防施設及び機械器具の整備、予防消防の啓蒙啓発、消防団組織の活性化などに献身的な努力を捧げられました。

5月2日 人権擁護街頭啓活動

『5月2日 人権擁護街頭啓活動01』の画像『5月2日 人権擁護街頭啓活動02』の画像

人権擁護啓発活動が、5月2日、町人権擁護委員を中心に矢吹駅、矢吹中学校校門前で行われました。この啓発活動は人権意識の高揚と憲法の保障する基本的人権の理解を深めることを目的として、毎年、5月3日憲法記念日を含む「憲法週間」に実施されています。昨年同様、矢吹駅においては、光南高校生4名も加わり、通勤通学者らにチラシの配布等の啓発活動を行いました。また、本年度新たに、矢吹中学校校門前において、人権擁護委員に加え、矢中生約80名が参加、チラシや人権グッズを手渡し、人権尊重の大切さを訴えました。今回、人権擁護委員らは、「是非、若い人達にも人権に対する感心を持って貰いたい」と考え、両校に協力を求めた結果、多くの生徒の参加が実現されました。これらの啓発活動により、人権擁護の意識とボランティアの精神が育まれていこことを期待いたします。

5月2日 緑の少年団団旗授与式

『5月2日 緑の少年団団旗授与式』の画像

5月2日、役場大会議室において「緑の少年団団旗授与式」が開催され、善郷小、中畑小、三神小の代表児童が出席されました。全国の小学校の児童で結成されている「緑の少年団」は、昭和55年に矢吹小で結成され、今回、他3小学校においても本年4月に結成されました。授与式では、各団代表に団旗、並びに帽子、スカーフ等の装備品が授与されました。緑の帽子を手渡された代表児たちは、地域の緑化活動に励むことを声高らかに誓いました。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る