1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成20年活動報告>
  6. 平成20年9月活動報告 (町長の部屋)

平成20年9月活動報告 (町長の部屋)

9月5日 丹野麻美選手が北京オリンピックの結果報告

『9月5日 丹野麻美選手が北京オリンピックの結果報告01』の画像『9月5日 丹野麻美選手が北京オリンピックの結果報告02』の画像

北京オリンピックの陸上女子400mと1,600mリレーに出場しました矢吹町出身の丹野麻美選手が、矢吹町役場を訪れ、北京での結果を報告を行いました。丹野選手のオリンピック出場は、矢吹町の歴史に残る快挙であり、町に夢と希望、感動と興奮を与えていただきました。丹野選手には、次回のロンドンオリンピック、2大会連続出場をめざして、益々ご活躍されますことを期待いたしております。

9月13日(土) 平成20年度矢吹町敬老会

『9月13日(土) 平成20年度矢吹町敬老会01』の画像『9月13日(土) 平成20年度矢吹町敬老会02』の画像

9月13日(土)矢吹町文化センターにおいて「平成20年度矢吹町敬老会」が開催されました。現在、矢吹町には、73歳以上の方が2,602名居られます。矢吹町の発展のためにご尽力いただきましたことに、深い敬意と感謝を申し上げます。皆様におかれましては、いつまでもお元気で、また、長い人生経験を遺憾なく発揮していただき、ご活躍くださるよう心からお願いするものであります

9月29日(月) 雇用促進住宅の譲渡・廃止に関する要望活動

『9月29日(月) 雇用促進住宅の譲渡・廃止に関する要望活動01』の画像『9月29日(月) 雇用促進住宅の譲渡・廃止に関する要望活動02』の画像

9月29日、泉崎村小林村長、白河市鈴木副市長、西郷村菊池副村長らと厚生労働省を訪れ、厚生労働大臣(写真左)、独立行政法人雇用能力開発機構理事長(写真右)へ、雇用促進住宅の譲渡・廃止に関する要望を行いました。今回の要望は、平成19年に「独立行政法人整理合理化計画」が閣議決定され、平成23年度までに全住宅数の2分の1程度を廃止・譲渡する方針等が示されたことによるものです。入居者はもとより地元自治体としましても、大変憂慮すべき事態と受け止めており、今後の住宅政策等に多大な影響が及ぶことを懸念しております。今回は整理合理化等の取り扱いについては、下記の項目について特段のご配慮を賜りますよう要望してまいりました。

要望の内容は、

  1. 雇用促進住宅を雇用能力開発機構が継続して管理運営していただくように願いたいこと
  2. 地元自治体への譲渡価格の更なる低減について
  3. 廃止する場合の対応については慎重かつ丁寧な説明と地元自治体との十分な連携を願いたいこと。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る