固定資産税

固定資産税

固定資産税は毎年1月1日現在で、町内に土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」と言います)を所有している方に課税され、納税通知書により年4回に分けて納めていただきます。
税額は、町の固定資産課税台帳に登録された価格をもとに算定された課税標準額に1.4%の税率をかけて算出します。なお、算定基礎となる固定資産の価格は、総務大臣が示す「固定資産評価基準」により、3年毎に評価替えを行い、価格を決定します。ただし、償却資産(会社・工場・商店などで使用する構築物・機械・備品など)をお持ちの方、減少した方は、毎年1月中に償却資産の申告をしていただき価格を決定します。

固定資産税の縦覧制度および閲覧制度について

縦覧制度については毎年、通常4月1日から最初の納期限の日までの間、土地価格等縦覧帳簿(所在、地番、地目、地積、価格が記載されます。)、家屋価格等縦覧帳簿(所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格が記載されます。)により、土地又は家屋の納税者の方が町内の土地又は家屋の価値を縦覧できます。ただし、自分の資産の評価が適正かどうかを比較判断できるようにという縦覧制度の趣旨を逸脱する縦覧申請には対応できませんので、あらかじめご了承願います。
また、固定資産税課税台帳の閲覧については毎年度、通常4月1日から期間の制限なく、納税義務者本人や借地・借家人などの関係者が、関係する固定資産の課税台帳について閲覧できます。

固定資産の免税点

町内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額が、次の金額に満たない場合は、固定資産税は課税されません。

土地 30万円
家屋 20万円
償却資産 150万円

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

役場1階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る