1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成26年活動報告>
  6. 平成26年2月活動報告 (町長の部屋)

平成26年2月活動報告 (町長の部屋)

2月3日 交通栄誉章緑十字銀章 受章報告会

『01交通栄誉章緑十字銀章 受章報告会』の画像『02交通栄誉章緑十字銀章 受章報告会』の画像

第54回交通安全国民運動中央大会で「交通栄誉章緑十字銀章」を受章された白河地区交通安全協会副会長・同地区交通安全協会矢吹支部長の佐藤照夫さん(中町)が町役場を訪れ、受章報告会が行われました。
佐藤さんは、長年にわたり地域住民の安全・安心のため、交通安全活動などに尽力されています。佐藤さんには警察庁長官と全日本交通安全協会長連名の表彰状と緑十字銀章、また、夫人のフミ子さんにも全日本交通安全協会長名の感謝状が贈られました。この度の受章、誠におめでとうございます。今後も交通事故撲滅、交通死亡事故0にむけて、ご尽力くださるようお願い申し上げます。

2月4日 県選挙管理委員会委員長表彰 受賞報告会

『03県選挙管理委員会委員長表彰 受賞報告会』の画像『04県選挙管理委員会委員長表彰 受賞報告会』の画像

福島県白バラ大会で「県選挙管理委員会委員長表彰」を受賞された長尾直幸さんの受賞報告会が、町役場で行われました。
長尾さんは、平成17年7月に町選挙管理委員会の委員長に就任以降、平成25年7月までの2期8年間にわたり、投票率の向上、正確かつ迅速な選挙の執行管理、選挙啓発などに尽力されました。町を代表し、心からお祝い申し上げます。

2月18日 東日本大震災被災地援助楽器支援贈呈式

『05東日本大震災被災地援助楽器支援贈呈式』の画像『06東日本大震災被災地援助楽器支援贈呈式』の画像『07東日本大震災被災地援助楽器支援贈呈式』の画像

東日本大震災により楽器が破損した町内小中学校の音楽を愛する子どもたちのために、矢吹ライオンズクラブ(LC、国島賢会長)より救いの手が差し伸べられ、素晴らしい楽器の数々をご寄贈いただきました。
町の窮状を知った矢吹LCが、ライオンズクラブ国際協会332-D地区(安澤荘一ガバナー)を通し、ライオンズクラブ国際財団に支援を要請。世界中のライオンズクラブからの善意により約725万円分の楽器をご支援いただきました。町を代表し、心より感謝申し上げます。この楽器を手に練習を重ね、素晴らしい演奏をする子どもたちの姿を楽しみにしています。

2月19日 桐のティッシュボックス贈呈式

『08桐のティッシュボックス贈呈式』の画像『09桐のティッシュボックス贈呈式』の画像『10桐のティッシュボックス贈呈式』の画像

誠真会館(本部:東京都杉並区)と極真カラテ門馬道場(本部:矢吹町)より、町内の仮設住宅で暮らす全62世帯と、町及び町教育委員会にティッシュボックスが贈呈されました。
両道場は、町内で撮影・チャリティ公開が行われた震災復興支援映画「リトルウイング 3月の子供たち」で共演。昨年11月に誠真会館が主催した2大会の出場費の一部に門馬道場が上乗せし、両道場の浄財合計7万円の材料費のみで、レーザー工房「郷」(下郷町)が製作に協力。贈呈式で、門馬智幸師範からお贈りいただいた両道場連名の桐のティッシュボックスには「あきらめない心」の言葉が刻まれており、今後、仮設住宅へ配布させていただく予定です。温かい善意をいただき、心より感謝申し上げます。

2月24日 矢吹町教育委員会後期表彰式

『11矢吹町教育委員会後期表彰式』の画像『12矢吹町教育委員会後期表彰式』の画像『13矢吹町教育委員会後期表彰式』の画像

「平成25年度矢吹町教育委員会後期表彰式」が町文化センターで開催され、個人延べ15名、小学校2団体の方々と、さらに奨励賞として10名、中学校1団体、小学校1団体の方々が受賞されました。皆様の努力に敬意を表するとともに、心よりお祝い申し上げます。
今後も引き続き、お一人おひとりが胸に抱く高い目標に向かって邁進してください。そしていつの日か、その大きな夢が現実となるよう、お祈りしています。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る