1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成26年活動報告>
  6. 平成26年5月活動報告 (町長の部屋)

平成26年5月活動報告 (町長の部屋)

5月7日 人権擁護啓発活動

『平成26年人権擁護啓発活動01』の画像『平成26年人権擁護啓発活動02』の画像『平成26年人権擁護啓発活動03』の画像

町人権擁護委員の皆さんが中心となり、人権擁護啓発活動がJR矢吹駅で行われました。この啓発活動は、人権意識の高揚と憲法の保障する基本的人権の理解を深めることを目的として、毎年5月3日の憲法記念日を含む「憲法週間」に実施されています。
今年も光南高校生と一緒に、通勤通学者の皆さんにチラシや人権グッズを手渡し、人権尊重の大切さを訴えました。

5月11日 こうすっぺ西側イメージアップ作戦 ひまわりの種まき

『こうすっぺ西側イメージアップ作戦 ひまわりの種まき01』の画像『こうすっぺ西側イメージアップ作戦 ひまわりの種まき02』の画像『こうすっぺ西側イメージアップ作戦 ひまわりの種まき03』の画像

地域づくり民間団体こうすっぺ西側イメージアップ作戦(冨永創造会長)主催の「お花で元気もりもり!ひまわりの種まき」が、鶯橋付近のひまわり広場で開催されました。広場いっぱいに大輪の花が咲き誇る夏を楽しみにしながら、会員やボランティアの皆さんと共に、私もひまわりの種まきをさせていただきました。
隈戸川流域が花や魚でいっぱいの美しい川風景になるようにと、日々活動されている皆さんに感謝申し上げます。

5月15日 町商工会事務所竣工式

『町商工会事務所竣工式01』の画像『町商工会事務所竣工式02』の画像『町商工会事務所竣工式03』の画像

町商工会(太田美男会長)の事務所竣工式が、やぶき復興まちづくりセンターで開催されました。事務所には、町商工会のほか、地元産品のPR団体「よりすぐり会」、飲食店の「宝夢」が入所しています。
事務所前ではテープカットが行われ、宝夢が販売するカレーライスとやぶきじくん焼きの試食、ゲストのShuN-R@n GIRLS☆が歌とダンスを披露し、やぶきじくんも登場するなど、祝賀ムード一色となりました。

5月23日 田んぼの学校 ~カブトエビ農法 田植え体験~

『田んぼの学校 ~カブトエビ農法 田植え体験~』の画像『田んぼの学校 ~カブトエビ農法 田植え体験~02』の画像『田んぼの学校 ~カブトエビ農法 田植え体験~03』の画像

昨年度からタレントの大桃美代子さんが校長を務める「田んぼの学校」の田植えが、大池公園脇の水田で行われました。教頭は水田を提供いただいている芳賀勝雄さん。善郷小学校5年生約80名、東京農業大学の長島孝行教授と同大学の学生約20名、町青年農業者グループ「♯ぐるぐるNowker’s」等の皆さんの協力・参加のもと、手作業で丁寧に稲を植え、カブトエビの卵を放流しました。
カブトエビ農法で育ったおいしいお米が収穫される秋の稲刈りを楽しみにしています。

5月30日 白河農業協同組合 学校給食食材提供贈呈式

『白河農業協同組合 学校給食食材提供贈呈式01』の画像『白河農業協同組合 学校給食食材提供贈呈式02』の画像

白河農業協同組合学校給食食材提供贈呈式が、町役場で行われました。
地産地消の拡大と食農教育の一環として、毎年町内の小中学校へ地元産の新鮮なブロッコリーやトマト、キュウリを提供いただき、心より感謝申し上げます。また、あわせてお贈りいただいた子ども向け食農教育雑誌は、各小学校で活用させていただきたいと思います。誠にありがとうございました。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る