1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成28年活動報告>
  6. 平成28年12月活動報告(町長の部屋)

平成28年12月活動報告(町長の部屋)

東西しらかわ農業協同組合LED防犯灯贈呈式

『LED防犯灯贈呈式』の画像

 12月14日、東西しらかわ農業協同組合の薄葉功組合長、沼野謙一代表理事専務、藤田守共済部長、矢吹中央支店の石本佳代子支店長が役場を訪れLED防犯灯30基を町へ寄贈されました。
 この防犯灯は、JA共済事業の特性を活かしたくらしや営農への貢献によって、地域活性化を図り、また、通学路や道路で街灯が不足しているところに設置し、防犯意識向上を呼びかけることを目的として、JA共済連よりJAを通じて各市町村へ寄贈されています。あたたかい善意をありがとうございます。

三神小学校子ども見守り隊福島県防犯功労団体表彰報告会

『三神小学校子ども見守り隊 報告会』の画像

 三神小学校子ども見守り隊が全国地域安全運動福島県民大会において防犯功労団体表彰を受賞し、12月19日㈪に報告会が行われました。隊長代理として太田芳弘さん(白山)と三神小学校の佐川校長が出席し、受賞に関して太田さんから「受賞できたことに感謝します。隊員の都合の良い時に参加することになっているが、隊員一人一人の意識が高く、精力的に活動していて、特に最近は女性陣が活躍しています。」とお話があり、野崎町長からは長年の活動に感謝の言葉を述べた上で、「みなさんの活動のおかげで、子ども達に関する大きな事件は発生していません。今後もよろしくお願いしま
す。」とお話がありました。同隊は平成17年月9月に結成。現在は63名が在籍し、子ども達の登下校時の見守り活動にご尽力いた
だいています。

東北電力株式会社白河営業所と災害時における協定を締結

『東北電力 協定』の画像

 町は、12月22日、東北電力(株)白河営業所と「災害時における電力復旧のための拠点に関する協定」を締結しました。
 この協定は、大規模災害時などで大規模な停電が発生した際、早期の復旧を図るため町の施設を人員や資機材等の集合・待機拠点として提供するというものです。
 町は、拠点施設として矢吹球場と大池球場(付帯施設含む)の2箇所を指定し、状況に応じて提供することとなりました。
 締結式においては、野崎町長と東北電力(株)白河営業所の齋藤祐悟所長とが協定書に調印をしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹町です。

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る