平成16年7月

選挙と住民の関わりを考える

投票率58.04%、県内90市町村中83位。去る7月11日に執行された参議院選挙の当町の選挙結果である。この数字を見て住民の皆様はどうお感じでしょうか。

国民の政治に対する不信感のあれわれ。さらに、政党、候補者に対する無関心、期待のなさ等、色々と理由はあると思われます。選挙期間中の選挙管理委員会さんの街頭活動の話を伺いました。あるスーパーの出入口での買物客との会話のやりとりです。「まもなく投票日です。投票に行って下さい。」「何の選挙ですか。ああ今度は参議院選挙ですか。」委員さんも多くの方の選挙への関心の低さ、無関心さに驚いたそうです。

さて、住民の皆様はこれから述べる事実をご存知でしょうか。「投票率99.87%」。昭和25年6月の参議院選挙で当町が、全国3千数百余の市町村中、第一位に輝いたことを。当時は世相も違い、一概に比較できない側面もありますが、この出来事は当町の歴史に深く刻み込まれていることも事実なのです。

ここで、私が敢えて二つの投票率を話題にしたのは、低い投票率、無関心さは、町のあらゆる場面にマイナスに作用しているのではと考えられるからです。私の思い違いであることを念願して止みません。

時あたかも夏の伝統行事、各種イベントが盛んに開催されております。町の活力は、町を愛し郷土を誇りに思う住民の力の結集であり、そこに携わり参加する住民の数が、町おこし、元気で活力のある町づくりのエネルギーバロメータなのです。一人でも多くの住民が関わり、参加することを望んで止みません。

終りに、猛暑が続きます。住民の皆様の健康をお祈りし、今回のひと言といたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る