1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成22年活動報告>
  6. 平成22年2月活動報告 (町長の部屋)

平成22年2月活動報告 (町長の部屋)

2月3日 平成21年度絶好チョー(朝)食コンクール表彰式

『2月3日 平成21年度絶好チョー(朝)食コンクール表彰式01』の画像『2月3日 平成21年度絶好チョー(朝)食コンクール表彰式02』の画像

町内の小学校5年生、矢吹中学校1年生を対象に毎年開催されている恒例の「絶好チョー(朝)食コンクール」。今年も多数の応募をいただき、厳正な審査のう え、20名の“絶好朝食賞”を決定させていただき、この日の表彰式の運びとなりました。受賞者のみなさんの作品はどれも、朝食の重要な構成要素である主 食、主菜、副菜がバランス良く整ったものがそろっています。
 「食」という字は、「“人”が“良”くなる」と書きます。とりわけ、健康な生活を送るうえで、朝食が果たす役割は大きいものがあります。受賞されたみなさんは、今後も朝食の大切さを大いにPRしていただき、“全員が朝食を摂るまち”の実現にご協力をお願いします。

2月10日 三鷹市長、「協働のまちづくり」で講演(まちづくり講演会)

『2月10日 三鷹市長、「協働のまちづくり」で講演(まちづくり講演会)01』の画像『2月10日 三鷹市長、「協働のまちづくり」で講演(まちづくり講演会)02』の画像『2月10日 三鷹市長、「協働のまちづくり」で講演(まちづくり講演会)03』の画像

文化センターにおいて、「平成21年度まちづくり講演会」を開催しました。今回は、姉妹都市である三鷹市の清原市長をお招きし、「『市民力』と『職員力』で進める協働のまちづくり」と題し、「協働」について講演を行っていただきました。
「協働」の第一人者である清原市長のご講話は、出席された町民や議員のみなさん、職員にとって大変意義深いものがありました。私も今回の講演を糧とし、我が町でも「協働のまちづくり」に邁進する決意を新たにしました。
お忙しい中、そして遠路、矢吹町にお越しくださった清原市長、本当にありがとうございました。

2月14日 第18回三鷹市民駅伝

『2月14日 第18回三鷹市民駅伝01』の画像『2月14日 第18回三鷹市民駅伝02』の画像『2月14日 第18回三鷹市民駅伝03』の画像

姉妹都市である三鷹市で開催された「第18回三鷹市民駅伝大会」。三鷹市の春の訪れを告げる恒例のイベントに、我が矢吹町チームも4部門で出場させていただき、私も応援に駆けつけました。
結果は一般女子の部と中学女子の部で見事優勝、一般男子の部と中学男子の部でも準優勝に輝くなど、「駅伝王国やぶき」の意地を見せることが出来ました。
選手のみなさん、立派な成績を残してくれてありがとうございます。そして招待してくださった三鷹市長をはじめとする三鷹市のスタッフのみなさん、ありがとうございました。

2月22日 カーブス矢吹食糧品を町へ贈呈

『2月22日 カーブス矢吹食糧品を町へ贈呈』の画像

町内の女性専用フィットネスクラブ「カーブス矢吹」の橋本専務、スタッフ2名が役場公室を訪れ、食糧品102kgを町に贈呈されました。
これは、全世界に展開しているカーブスグループで行われている「フードドライブ運動」の一環として行われているもので、カーブス会員の皆様から日持ちする食糧品を募り、福祉施設等に贈られるものです。
 今回頂いた食糧は、町内のグループホームへお渡しする予定です。こうした尊い活動に対し敬意を表するとともに、会員の皆様の善意に深く感謝いたします。ありがとうございました。

2月23日 町教育委員会後期表彰式

『2月23日 町教育委員会後期表彰式01』の画像『2月23日 町教育委員会後期表彰式02』の画像『2月23日 町教育委員会後期表彰式03』の画像

文化センター小ホールで行われた町教育委員会後期表彰式。今年は栗崎恵理子さん(矢吹中学校3年)が受賞されました。
今回の表彰は、今年1月に開催された「第28回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」の福島県選手団に選抜されたことを受けての表彰です。
みなさんご存じのこととは思いますが、栗崎さんは中学校女子陸上界の長距離部門では福島県のトップであり、矢吹中学校女子駅伝部の主将兼エースとして、福 島県大会5連覇の立役者でもあります。彼女の3年間の数々の活躍を心よりお祝いするとともに、これからの益々のご活躍を期待しています。
 栗崎さん、頑張れ!

2月24日 酒井清三さんへ「福島県青年農業士」認定証交付

『2月24日 酒井清三さんへ「福島県青年農業士」認定証交付』の画像

役場公室において「福島県青年農業士」の認定証交付式が行われました。
このほど認定されたのは弥栄の酒井清三さん。町内で2人目の青年農業士です。
青年農業士は、青年農業者に励みと目標を与え、農業者としての意欲、自覚を喚起し、よりすぐれた農業後継者を育成確保することを目的に認定されるものです。
酒井さんは酪農と水稲を本格的に営む専業農家です。今後は農業分野はもちろん、地域振興のリーダー役としての益々のご活躍を期待しています。頑張ってください。

2月24日 第1回春らんの絵コンクール表彰式

『2月24日 第1回春らんの絵コンクール表彰式01』の画像『2月24日 第1回春らんの絵コンクール表彰式02』の画像

 NPO法人移住者ネットワークふくしま(村上佳子代表)主催の「春らんの絵コンクール表彰式」が福祉会館で行われました。
今回のコンクールは矢吹町で実施している「まちづくり団体支援事業」を受け行われたもので、矢吹町の花である「春らん」をブランド化し、全国展開を目指す活動のスタート事業でもあります。
各小学校から応募があり、応募総数376点の中から最優秀町長賞をはじめ18 点の作品が選ばれました。受賞者には賞状、副賞及び春ランが贈られました。
 受賞されたみなさんに対し心よりお祝い申し上げるとともに、移住者ネットワークさんの今後益々のご活躍により今後の「春らんのまちづくり」が成功することを祈ります。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る