1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成22年活動報告>
  6. 平成22年5月活動報告 (町長の部屋)

平成22年5月活動報告 (町長の部屋)

5月6日 人権擁護啓発活動

『5月6日 人権擁護啓発活動』の画像

人権擁護啓発活動が、5月6日町人権擁護委員を中心に矢吹駅で行われました。この啓発活動は、人権意識の高揚と憲法の保障する基本的人権の理解を深めることを目的として、毎年、5月3日憲法記念日を含む「憲法週間」に実施されています。人権擁護委員に加え、光南高校生・教員も加わり、通勤通学者らにチラシや人権グッズを手渡し、人権尊重の大切さを訴えました。これらの啓発活動により、人権擁護の意識とボランティアの精神が育まれていくことを期待いたします。

5月8日 第2回荒川博杯ティーボール大会

『『5月8日 第2回荒川博杯ティーボール大会01』の画像』の画像『『『5月8日 第2回荒川博杯ティーボール大会02』の画像』の画像』の画像『『5月8日 第2回荒川博杯ティーボール大会03』の画像』の画像

ティーボールの普及と、大会を通じて児童の健全育成を図ることを目的として、元プロ野球選手・監督の荒川博さん、矢吹町スポーツ少年団本部、日本ティーボール協会福島県連盟が主催し開催されたこの大会。第2回目となる今年は、大池球場で参加12チームによる熱戦が繰り広げられました。

5月9日 第26回全町クリーン作戦展開

『『5月9日 第26回全町クリーン作戦展開』の画像』の画像

「人・モノ・自然を大切にする『遺魂(いだま)し』の心を生かして、ごみゼロのまちを築きましょう」をスローガンに、早朝から町内の各行政区で可燃・不燃ゴミの回収・堀さらいなどが行われ、集められたゴミは町建設協力会や各種事業主が所有するトラックでリサイクルプラザ(白河市)へ搬入され、分別処理が行われました。
 このクリーン作戦は毎年、区長さんをはじめとする各行政区のみなさん、町建設協力会やボーイスカウトなどのボランティア団体のみなさんたちが“協働”で実施しています。みなさんのご協力に感謝いたします。

5月15日 グリーンツーリズム事業

『『5月15日 グリーンツーリズム事業01』の画像』の画像『5月15日 グリーンツーリズム事業02』の画像

 矢吹町認定農業者連絡協議会主催による「グリーンツーリズム事業」が、沢尻地区において開催されました。本年度は、姉妹都市の東京都三鷹市から「田んぼのオーナー」83名が参加し、町内の認定農業者から指導を受けながら、田植え作業に汗を流しました。秋の稲刈り作業での皆さんとの再開を楽しみにしております。

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る