1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町長の部屋>
  4. 活動状況>
  5. 平成16年活動報告>
  6. 平成16年7月活動報告 (町長の部屋)

平成16年7月活動報告 (町長の部屋)

河川クリーンアップ作戦(平成16年7月4日)

県では7月の第一日曜日を「河川愛護デー」として県民総参加のもとに、県内の河川等の美化作業を行なっています。矢吹町においても、7月4日の日曜日に三城目地区住民270名の参加協力のもと、阿武隈川・阿由里川沿いの草刈りやゴミ拾い作業を行いました。今年で24年目になるということで、地区の皆さん1人1人の河川に対する愛護意識に大変感謝しております。
これからも、矢吹町のふるさとの自然を守るため、さらなるの普及を目指したいと考えておりますので御協力をお願いいたします。

『河川クリーンアップ作戦(平成16年7月4日)』の画像

 

福島県消防操法競技白河支部大会(平成16年7月19日)

第34回福島県消防操法競技白河支部大会出場ご苦労様でした。
この大会に向け、6月10日から猛暑の中、連日、消防団長を始め団幹部と矢吹消防署員の協力を得、町代表チームとして、第1分団第8部(田内地区)可搬式ポンプの部と、第2分団第1部(本村地区)ポンプ自動車の部が教練を受け、立派な操法を習得出来たことを心強く感じました。
この競技には社会生活上の、あらゆる内容が凝縮されており、組織の指揮統制、命令伝達、身体の鍛錬、規則の遵守、基礎からの創意工夫、家族及び地域の協力、チームの連帯などが、主なものとされます。
競技会の結果は健闘空しく入賞を逃したものの、それ以上に団員が体得した経験は今後の人生において貴重な財産となることは、云うまでも無く、消防の使命である郷土の安寧と繁栄のため、消防技術の練磨と機械器具の点検整備に努め、常に人格の向上と品性の陶冶を目指していただきたいと思います。

『福島県消防操法競技白河支部大会(平成16年7月19日)』の画像

 

中学生海外派遣(平成16年7月29日)

本年度の中学生海外派遣団がオーストラリアに向けて出発しました。
結団式、出発式を経て、7月29日(木)午後1時30分、多くの関係者に見守られて中学生団員23名・団長他随行員3名計26名の一行が町文化センターからオーストラリアに向けて元気に出発いたしました。結団式終了後、何人かの生徒たちと談笑しましたが、皆、生き生きと話し、輝く瞳をしておりました。
オーストラリアでは、主に3泊4日のホーム・ステイや現地ハイスクールでの交流会が予定されております。一行は8月5日(木)に帰国いたしますが、海外での研修を経験して、一回り成長した生徒たちの顔を早く見たいものです。

『中学生海外派遣(平成16年7月29日)』の画像

 

※町長の活動報告バックナンバーはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る