平成19年1月

新年あけましておめでとうございます。
町民の皆様には、希望に満ちた新春を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

昨年はスポーツの話題が多い一年となりました。
光南高校の甲子園初出場など、子どもたちの活躍に町中が沸きました。
ふくしま駅伝も町の部4位という素晴らしい成績でした。
丹野麻美選手は昨年も各種大会で活躍され、アジア大会の陸上女子400メートルで銅メダルを獲得し、日本の女子短距離個人種目では20年ぶりのメダルとなる快挙を果たされました。
数多くの選手の皆さんの活躍が、町の大きな喜びとなっています。皆さんの努力と指導者、関係者の皆様のご尽力に感謝いたします。

産業祭やあゆり祭などの各種行事は、町民の皆様をはじめたくさんの方々にご協力をいただき、大盛況となりました。
第24回中畑清旗ソフトボール大会は、中畑さんの現役時代の背番号である「24」と同数の記念大会となり、例年以上の盛り上がりでした。

また、交通・防犯など関係団体の連携による「新・矢吹方式」での取り組みが認められ、当矢吹支部の支部長でもある、小泉喜代衛白河地区防犯指導隊が警察長官表彰を受賞されたことは、誠に嬉しい出来事でもありました。

このように町の各種行事や様々な取り組みにおいて、多くのボランティアの皆様の協力と町を愛する人達の支えあいにより、「みんなで支え創造する私のふるさと」づくりが着々と進んでいることを実感しています。

一方、第5次矢吹町まちづくり総合計画が、昨年4月からいよいよ実行の年としてスタートしましたが、今、町は非常に厳しい財政状況にあります。
日本経済が緩やかに回復しつつあるとはいうものの、まだまだ地域経済や私たちの生活にはそうした実感は少なく、少子高齢化の進行や地域経済の停滞に伴う税収の減少、そして地方交付税の削減など、依然として厳しい状況が続くことが予想されます。

こうした冬の時代を乗り切るためにも、職員の英知と汗を結集し、更なる意識改革に努め、また、「内に厳しく、外に優しく」をモットーに、確かな財政基盤の確立に向け邁進してまいります。

今年は亥年でありますが、過去3年間、私も猪のように猛進してきたところもあります。今年もその心意気に変わりはありませんが、住民の皆様の声も対話を通じ拝聴し、時には振り返りながら確認することを怠らず、明るい元気なまちづくりのために頑張ってまいりたいと思います。

今後は、「人」「企業」「議会」「行政」が一体となった協働のまちづくりが重要になります。皆様と力を合わせることで一つ一つ困難を克服してまいりたいと考えています。

皆様の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、益々のご多幸をご祈念申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る