平成23年臨時号

「今こそ、“団結”を」

 3月11日午後2時46分に発生した「東北地方太平洋沖地震」は、東日本全域にわたり甚大なる被害をもたらしました。我が町においても、家屋の倒壊や水道管の断裂をはじめ、道路、農地、また町の各施設に対し、大きな爪痕を残しました。被災された町民の皆様に対しまして、この場をお借りし、改めてお見舞いを申し上げます。 

 現在、一部損壊した家屋については防水シート等による応急処置、水道については復旧に向け、数百カ所に及ぶ復旧工事を全力で取り組んでおります。また、矢吹中学校体育館等で避難所も設けております。ただ、シート等の物資不足や復旧工事箇所の多さから、町民の皆様には大変不自由な思いを余儀なくさせていることについて、大変申し訳なく思っております。今暫くのご辛抱をよろしくお願い申し上げます。

  矢吹町にはかつて、荒れ地を豊かな田園地帯に創り上げた先人たちの遺伝子が今もなお、脈々と受け継がれていています。常々私が申し上げてきた我が町の卓越した“ひと”のパワーを、今こそ結集し、この難局に立ち向かわんことを、皆様に切にお願い申し上げ、私からのメッセージとさせていただきます。

“夜明けのない朝”はありません。

矢吹町長 野崎 吉郎

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る