平成18年7月

『ヤングオールド』

例年より梅雨入りが早く、毎日うっとうしい日が続いています。春先からの天候不順が影響してか、農作物の生育も例年以上に心配される中、いつもと変わらず元気な人達がおります。寿大学の皆さんを筆頭に、老人クラブ、シルバー人材センター等の「ヤングオールド」の皆さんです。お年は召されているものの、若者に負けない行動力を誇る、明るく元気で素敵な人達です。

梅雨空にも拘らず、元気にグランドゴルフ、ゲートボールに汗を流し、メンバーの中には90歳を超える蛭田さん、安藤さん、星さんも顔を揃え、元気にスティックを振る姿を見て、私も皆さんからいつも元気を貰っています。

また、舞踊、民謡、そして盆栽等を楽しむ皆さんの演技・作品の見事さにいつも心が動かされます。さらに、豊かなセカンドライフを楽しみたいと、寸暇を惜しむかのように労働に勤しむ姿からは老人のイメージは微塵も感じさせません。ヤングなオールドがこの町にたくさんいることを私は誇りに思いますし、嬉しく思います。

会合のたびに話しをさせて頂いていることがあります。

この町にヤングオールドの皆さんが一人でも多く増えて頂くことが私の言う「明るく元気な町」づくりにつながるのであり、皆さんが手本となって、「健康な町」づくりを推進して頂きたいのです。でも、少し気になることもあります。長田老人クラブ会長曰く、「毎年、会員が少なくなってきており、地区老人クラブの組織を維持することが難しくなってきている」と危惧されていることです。

世界一の長寿国を誇る我国ですが、「すこやか長寿」でなければ意味のないことでもあります。高齢者の皆さんには、生涯現役を目指して頂きたいし、またいつまでも健康で満ちたりた老後を送り、ヤングオールドでいて頂くためにも、年寄りだから家族の世話になる、町の世話になる、という考え方は変えて頂き、「自立」した生き方をして頂くことをお勧めします。決してオールド・オールドにはなって頂きたくないのです。その選択肢の一つが、様々な会に参加し「生きがい」を持つことであります。

超高齢化社会を迎えつつある今、町も高齢者の皆さんも、「自立」をテーマとして共に「明るく元気」に暮らそうではありませんか。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る