平成17年6月

「若者の心」

新しくなった1階の町長室でペンを走らせています。
過先日、自衛隊入隊予定者4名の若者が私の部屋を訪れました。矢吹町在住の入隊者激励会に出席するため、父兄を伴っての訪問でした。

イラク戦争後の自衛隊人道支援派遣の是非が問われ、さらに自衛隊の存在、そしてイラクでの悲惨なニュースが連日、TV、新聞等で報道されるなか、何故この時期に若者4名が入隊するのか、疑問が私の頭の中をよぎりました。

4名に入隊の動機を聞いてみました。一人は「自衛隊に入隊するのが子供の頃からの夢だった」と話し、またある一人は「国のために役立つ仕事がしたかった」と、さらに「自分たちの国は自分たちで守っていきたい」と聞くに及び、18歳を迎えようとするこの若者たちの言葉に感動を覚えると同時に、人として大切なことに気付かされました。

ともすると、自分の利益、楽しみを享受し、自分の事のみを考え暮らしている人が多くなっている現在の世相を考えると、若者たちの新鮮で純粋な心に私の胸は打たれたのです。

イラクの現状と日本の隣に位置する北朝鮮、中国との複雑な関係を見据えるのであれば、私たちはもっと自衛隊を理解することが重要であり、今私たちが何をなすべきか、また何が協力できるかを、この若者たちの言動から学ぶべきだと思います。

私自身、若者たちの心情に大きな拍手を送り、国を愛する心をもってこの国を良くすることが、ひいては自分の住む故郷を愛し、良くする行動につながるのだと教わりました。

国を愛し、故郷を愛する気持ちをもつ人が一人でも多くなったとき、劇的に日本人の心を変えることが出来ると確信しています。日は、新趣向のもとで賑わいを見せた商工会主催の「大池春まつり」、また、恒例の全町民による「全町クリーン作戦」を終え、町なかは春まつりの満足感と、清掃も行き届いた景観に清々しさを感じたのは私ばかりではないと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る