平成17年7月

「2005も暑い夏」

久々に嬉しいニュースが本町にもたらされた。1つめの大きな話題は、本町出身の丹野麻美選手(一本木)の活躍である。 

先の日本選手権女子400m走で、自己の記録を大幅に短縮する51秒93の日本新記録を達成し、さらには日本女子では初めてとなる世界陸上(ヘルシンキ大会/今年8月開催)代表に選ばれたからである。

地元矢吹町で生まれ育ち、善郷小、矢吹中を卒業、現在は福島大学教育学部2年生、弱冠19歳の若き天才アスリートの誕生である。今回の偉業達成により、矢吹町、福島の名を多いに高めていただいたが、さらには世界大会、2008北京オリンピックを目指し、大いに翔いていただくことを期待したい。 

このニュースがもたらされた翌朝、早速福島大にお祝いのメールを送り、また、祝意を表すために、町役場、母校矢吹中、そして矢吹駅に縦横断幕を設置させていただいたところであり、今後も世界大会の支援、さらにはオリンピック大会への出場を応援するための後援会を組織する等、全町民を挙げて応援していきたい。 

2つめは、小中学生の大活躍である。今年も三神スポ少のソフトボール・ミニバスケット両チームの県大会出場、中体連大会での矢吹中野球部をはじめ、体操、陸上、水泳チームの県大会出場と、次々に嬉しいニュースが飛び込んできた。

次は光南高校の甲子園出場の朗報を期待したい。昨年のアテネオリンピックの中畑さんの活躍と同様、今年の夏もまた、熱い夏を迎えることができる

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る