平成17年12月

矢吹町21世紀ビジョン2 ~こんなまちいいな指標~

前月号で「第5次総合振興計画」の基本構想について書かせて頂いた。
今月は基本計画の視点について説明する。

基本構想が6つの理念で成り立っていることは前回説明したが、この基本理念実現のための20の施策が基本計画であり、今後10年間の矢吹町はこの基本計画(政策、施策、事務事業)を中心として、自律の町づくりを目指すことになる。

基本計画づくりの手法も、基本構想同様に手づくり、しかも住民の意見をより多く取り入れる姿勢は変らず、「さわやか町民会議」、「まちづくり懇談会」さらには「議会」からの提言を反映した内容となっている。

「第4次振興計画」と比較して最も特長的なことは、町づくりの指針、目標をしっかりと見据え、町民の目線、つまり皆様に満足して頂けるような町づくりに位置づけるため、「こんなまちいいな指標」を作成したことにある。

やりっぱなしではなく、きっちり振り返る。つまり「成果」を重視することを主眼に、町に1なくてはならないもの(安全、安心、基礎の観点)、2こうだったらいいなと思うもの(便利、快適といった観点)、3こうだったら最高だなと思うもの(生きがい、望ましい姿)の三段階の目標値を設定させて頂いた。

皆さんに周知、理解を頂くために随時アンケートを実施し、公表して参りたい。
今後、より満足をして頂ける基本計画の成案づくりに努力し、“こうだったら最高だと思える町づくり”を、共に「協働」で進めていくことが出来れば幸いである。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る