平成20年4月

「矢吹の良さって何かな?」

今、各行政区の総会に顔を出し、忙しく動き回っている。町の現状と平成20年度の重要政策課題を説明し、理解を求めている。私の行政経営のコンセプトは「対話=情報公開・共有」であることから、総じて出席率の高いこれらの行政区総会に顔を出し、対話に努めている。

 出席して感じるのは、町側からの情報発信(町の広報紙やホームページ)などでお知らせしていること、例えば町が現在取り組んでいる「財政再建3カ年計画」、さらには「まちづくり総合計画」の中身、またこれらの計画に住民のみなさんの多くの提案が盛り込まれていることなどが、住民のみなさんの多くに的確に伝わっていないということである。まちづくりに興味を持って参加していただくことが、町再生の早道であり、原理原則であることを理解していただけることと願っている。

 しかし、そうはいっても矢吹町はみなさん一人ひとりのかけがえのないふるさと。多くの意見は、大好きな「ふるさと・やぶき」を思う心情に溢れていることが感じられ、みなさんも矢吹が大好きなんだな・・・と、心が暖かくなる。矢吹の人、モノ、自然の魅力、良さってなんだろうと考え、突き詰めていくことが、結局は矢吹をもっと素晴らしい町にしていくことにつながると私は思っている。

 「矢吹の魅力・良さ」について少し書き出してみる。

「人」・・・百歳以上の方が6人もいて長寿の町。小・中・高生が元気で文化・スポーツでも大活躍。

中畑さんがいて丹野さんもいる。矢吹ってすごいね!

「モノ」・・・米・野菜は新鮮で美味しく、何でもできる豊かな大地。酒も美味しく飲食店も多い。

いざという時の病院もあれば、ショッピングも便利。

「自然」・・・水がキレイで美味しく、雪も少なく豪雨被害も少ない。冬は多少寒いが比較的温暖。山川の

自然が多く美しい風景。

・・・書き出したらキリがないほど、矢吹ってやっぱり良いところだとつくづく考えさせられました。
しかし、住民総会・説明会での「まだまだ」と言う声や課題も多いのも事実であり、今後もさらに多くの声に耳を傾け、吸い上げ、町政に反映させていただくことを約束し、今月の“私のひと言”とします。

P.S.

 出来れば、大好きな矢吹町の魅力、良さを是非私に教えてくださるようご連絡いただければ幸いです。お便りやメール、待っています。

矢吹町長 野崎 吉郎

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画総務課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-42-2111 ファックス番号:0248-42-2587

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る