五本松の松並木

『五本松の松並木』の画像

奥州道中の松並木の名残りである。
白河藩主松平定信が領内街道に2300本の松を植えさせたのが始まりと言われている。
現在の松並木は明治18年(1885)に道路改修の際補植したもので、近時松くい虫で枯死し、補植が続けられている。
県内でも残っている所は数少なく貴重な存在である。



指定年月日:矢吹町指定 昭和52年9月7日
自然環境保全地区 昭和49年3月22日

所在地:五本松

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育振興課です。

役場2階 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101

電話番号:0248-44-4400

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢吹町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る